交換会へ


明け方にかけて豪雨・雷。
昨日西日本から東海地方に雨を降らせた雲が襲来したらしい。落雷で停電したところがあって、朝の通勤は大変だったみたいだ。
朝飯を食べて仕事開始。昨夜はなんだかんだ遅くなってしまったため、仕事を急ぎなす。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
時間が来たので交換会へ向かう。ここんところいいペースで交換会へ通っている。これからもこうありたい。
車中では「風立ちぬ」を読み終わり、芥川龍之介の「杜子春」と「蜘蛛の糸」を読む。かつて読んだような気がするのは教科書だろうか。それとも、もっと小さいころに母親が童話として読んでくれたのだろうか。この歳になって読む作品ではないのかもしれないが、一気に読み終えた。「風立ちぬ」はうわ滑ってしまったが、芥川の方は面白く読んだ。今になってこういう話が心に刺さる。年齢というよりはそういうことを気にする立場に立っているから、なのかも。
神保町駅。パラパラと雨。傘をささずに古書会館。入札を終えたら昼飯を食べてすぐに戻る。入れ替わりにオヤジたちが明日からの準備にとりかかる。
荷造り作業と本の整理。終えてからツイートとニュースの編集。ここからはいつもどおり。本の整理。しばらくしてオヤジたちが三々五々準備を終えて帰ってきた。
愛書会展は明日から。もうオヤジは会場へ行くだけが仕事だが、ワタシには裏方の仕事が積み上がっている。おそらく今日中には終わらないだろう・・・。
3651歩 2.18km 34分 180.5kcal 4.7g

2013-09-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事