往復


曇空。雨も降ってるようだ。
仕事一段落してから交換会へ出かける。二週間ぶり。ホントは毎週行きたい。
車中では今日も漱石の「明暗」。まだ読んでる。いつの間にか温泉へ転地療養と称して清子と会いに行く場面。何度読んでも清子の登場がどこか唐突な気がするんだけど、それってやっぱりこの物語が未完のままで終わってしまったからかしら。
友人・小林との息詰まる会話のやりとりも、あれだけ盛り上がっておいていきなりバッサリと終了してしまい、そのまま物語からも退場してしまうのは勿体ないと思うが、これまた未完だからかな?
入札を終えて、今日はうどん。いつものようにかけ小。これで足りるんだよね。
雨なので寄り道せずにまっすぐ店に戻ってきた。あとは本の整理。
仕事を終えてから、息子が借りてきたDVDで三池崇史監督「悪の教典」を観る。どうやら原作はもっとボリュームがあり、たくさんの登場人物それぞれのドラマを掘り下げてあるらしいのだけど、映画版は”クライマックス”の猟銃シーンをたっぷり取ってしまい、人間関係の物語的要素がかなりカットされて希薄化していた模様。これは惜しかった。
ドラマ部分が薄めだったため、猟銃シーンもそれに比例して印象が軽くなる。仕方ないこと。
伊藤英明さんの表情には迫力があった。あと、生徒役が知ってる俳優さん多数。結構学校ものを見てる証拠かもね。
3730歩 2.23km 35分 184.6kcal 4.8g

2013-06-20 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事