機材


雨。よく降るわい。
と思っていたら、上がっていた。曇空。午後からは晴れ間も出たりして。
今週は交換会へ行かずに棚の本をどんどん整理する。荷造り作業に追いついて、オヤジが買ってきた大市会の支払いを済ませ、ツイートして本の整理開始。また大市で「やらかした」オヤジ。どうして売れない本を買ってくるんだろう・・・(^^;。本を前にすると若いころの栄光の日々がアタマをよぎるんだろうね。ワタシが毎日コツコツと積み上げた売上げをたった1枚の札で吹っ飛ばす怪獣の如く。
今日になってようやくDP1Mのキャッシュバックが入金されていた。申し込んだのは5月の連休明け。あんまり遅いからどこか書類に不備でもあったのかと心配していた。
非常に使い心地の良いカメラだ。他の機種に比べると電池の持ちがたしかにわるいが、かつて銀塩カメラを使っていた頃にはフィルム交換という儀式があったわけで。しっかり予備のバッテリーを用意していればまったく問題ない。
たっぷりとメモリーを使ったいかにもデータ量の多い緻密な絵を上げてくれる。撮像素子が前の機種から刷新されていて、画素数も格段に増えた。連写には対応できないが、ワタシの用途くらいなら何も不都合はない。
先日大船で撮影した写真を見比べてみると、旧撮像素子の絵と新撮像素子の絵は発色の面で全く違う。グラデーションが豊かに見えるので結果花の立体感も違ってくる。この絵を見た時、もう銀塩に戻る意味がほとんどなくなったことを実感した。とうとう銀塩カメラとサヨナラする日が来た、と思った。
あとはこの撮像素子を搭載したレンズ交換式ミラーレス一眼が出てくれれば言うことなし。
10825歩 6.50km 93分 564.9kcal 21.8g

2013-06-14 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事