霧雨


朝から雨。
予報では昼過ぎだったんだが。とはいえ、もう天気とはあんまり関係ない商売になったので。
月曜日なので荷造り作業が多い。いつもお買い上げありがとうございます。昼過ぎまでたっぷりと荷造り。途中、巻段ボールの発注をかける。これを切らすと仕事が滞る。余るくらいでちょうどいい。
娘は学校が午前中まで。代休なし?とおもいきや、実は「ハッピーマンデー」のせいで月曜日の授業が減るため、金曜日に振替したんだって(^^;。そんなムリするくらいなら休まなくていいよ、もう。第一それじゃ「おつかれ休み」の意味がないじゃない。誰だ。学校まで週休二日にしたのは。
結局、雨は1日中降り続いた。
仕事を終えてから着替えてウォーキング。もう傘さしている人がいないからやんだかと思ったら霧雨、もしくは霧だった。丸子橋にさしかかると、向こう側が「未知との遭遇」のように明るい。なんだろう、渡り始めると、東京側にパトカーの赤色灯がずらりと並んで回転している。消防車の投光機がこちらに向かってドーンと点灯し、あたりをあかあかと照らしている。
また、誰か落ちたかな・・・。
どうやら投光機は川の中央付近を照らしている。よく見ると川面にはボートが浮かんでいた。捜索活動だろう。橋の上にも何人か消防の人と警察官がいたけど、特に慌てる様子もない。あいかわらず霧雨が降っている。
普段見ている風景が明るく照らされているためか、そのコントラストで橋付近以外の街の灯りが消えたように錯覚する。”闇”のようだった。
7631歩 4.57km 68分 388.1kcal 12.2g

2013-05-20 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事