往復


晴れ。
今日も交換会へ行く。気がつけばGW直前だった。
愛書会展の目録も印刷屋さんから到着。会期はGWがあけたあと。少し先だ。
例年、GWは無風だ(^^;。おそらく今年もそうなるはず。いまから覚悟している。
先日「風邪」と診断されて「そんなことないはずなんだがな」と不服顔していたオヤジ。今日は風邪で店を休んだ。やっぱり風邪だったみたいだ。
交換会へ向かう車中では今日も「城塞」の続き。一つの物語的ピークを迎えている。秀頼よりも淀殿の権力の方が強い大坂城内。つまり、大坂城の実質的な城主は淀殿だったわけだが、当時天下一の要塞のトップが女性というのは世界史的にもほとんど例がないみたい。和睦交渉にはお初の方が立つ。大坂城を安堵し牢人たちの仕置も勝手にしてよろしい、という破格の条件を家康は提示した。ただし、その条件を伝える家臣が一つ提案をする。「この和睦を記念するものが欲しい。」それが総堀の埋め立てだった。当時、総堀といえば外堀のことを指したらしいのだが、家康は「総(すべての)堀」ということにし、大坂方を謀った。徳川方がすべてやるから大坂方の手を煩わせない、と言ったが早いか、昼夜徹して堀の埋め立て工事を進め、一気に三の丸・二の丸まで”総て”埋め立ててしまった。あとは本丸が野原の真ん中にポツンとある状態となり、天下一の要塞は丸裸となった。
家康の思ったとおりになった。あとは何か口実を付けて再び攻め上れば、いともたやすく大坂城は落ちる。「紙一枚で城を落としたのは自分だけ」と家康は言ったという。
それにしても、秀頼の決意(大坂城を墳墓として戦う)はどこへ消えてしまったのか・・・。
入札を終えて昼飯はそば。食べたらすぐ店に戻る。荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。
あとは本の整理。なかなかはかどらなかった(^^;。
昼間は暖かかったが、夜になって冷えてきた。
8083歩 4.84km 73分 417.7kcal 10.9g

2013-04-26 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事