お灸


晴れ。暖かい。
今日は交換会へ行く日。昼過ぎに出て東横線。そろそろ渋谷地下駅にも慣れたかな。いやまだまだだね。乗換えの通路は迷わなくなったものの、やはり狭いと思う。それは天井が低いこととあいまってとても圧迫感があり、いい印象はない。あの地上駅の高い天井が懐かしい。地上駅は本当にいい駅だったんだなぁ。無くなってみて強くそう思う。
入札をして昼飯。今日から神保町はワゴンを出して特売セール中。いい天気でよかったっすねぇ。
行き帰りの車中では今日も司馬遼太郎の「城塞」を読み続ける。まだ上巻の途中。方広寺のことでもめるあたり。
昨日あたりからツボを指圧で刺激して胃痛に効果があったので、今日はお灸を検討していた。もちろん指圧でもいいんだろうけど、とは思いつつ、やはり気になった。
夕食後、メール書きを終えてから薬局へ。せんねん灸のソフトタイプというものがあった。これは最初にお灸をする人向けに開発された製品のようで、紙でできた台座があってモグサが肌に直接触れない構造になっている。つまり、熱がソフトに伝わるということ。置いてあった在庫で一番安かった70個入りを買ってみた。
早速合谷にすえてみる。肌に接着するためのシールがあり、火を点けてから貼りつけた。お。モグサの香りがなんとも懐かしいかんじ。しばらくしてからジワジワっと熱がくる。でも思ったほど強い熱さではなかった。さすがソフトタイプ。続けて足三里にもすえた。
これなら続けられそう。はやく治るといいな。
11987歩 7.18km 103分 639.4kcal 19.5g

2013-04-04 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事