大雪


朝はまだ雨だった。
店を開けるころには雪に変わっていたが、ベチャベチャな雪だったので積もることもないだろうとタカをくくっていた。それよりも今日は運送屋さんが本を運んでくるんだろうか。そっちのほうが気になっていた。
しばらくして積もり始めた。雪の勢いも増してきた。昼前には立派に5cmくらいは積もっていた(^^;。こりゃ一度雪かきをしておこう、と思った。
こんな日もあろうかと、5年くらい前に交換会の帰りにホームセンターで買っておいた雪かき用のスコップがあった。どこが雪かき用かと言えば、スコップの先端が直線になっている、ってとこ。土を掘る為のものは丸い。
少なくとも雪かきは2年以上やってない。こんなに積もるのは7年ぶりってラジオが言っていた。いざはじめてみると雪はすでにシャーベット状になっていて硬かった。柔らかいのは表面だけ。ふわふわした表面を一皮剥くと硬くなった雪が現れる。
雪かきをしたら昼飯。食べ終えて午後は本の整理。昨日組み立てた自作スピーカーの評判がいい。昼飯を食べながら母親が驚いたように言った。「今までのと全然ちがうじゃない」。やはりユニットが一級品だからだろうか。エンクロージャーは組み立てながらちょっと貧弱じゃないだろうか、と思っていたが、今まで使っていたスピーカーを軽く凌駕する鳴りだった。こんな小さくてこれだけ鳴るなら、バックロードホーンとか大箱になったら鳴りがもっといいんだろな・・・、なんて妄想しながら仕事を続けた。
お茶の時間前に雪かき二回目。もうホントに大雪で、見た目はほとんど一度も雪かきやってない場所と変わらなくなっていた(^^;。とはいえ、腐らずにやる。腰に負担がかかるねぇ。でも普段使っていない筋肉を動かしている感覚があった。終わったら服はビショビショに濡れていたが身体はホカホカしていた。すぐに着替えてお茶したらなんだか今日の仕事終了みたいな気分になって一気にくつろいだ。浅草で買ってきた雷おこしが好評であっという間に袋半分が消えた。
雪は夕食の頃にはやんだ。明日の道路は凍結が心配。
1661歩 0.99km 18分 72.8kcal 0.8g

2013-01-14 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事