朝から曇空。夜は雨の予報。
1週間ほど「大詰め」が続いている(^^;。年末はやはり忙しいが、それは作られたものだ。忙しくしないようにしようと思えばいくらでもできる(はず)。ウチがそうできないのはそうできないだけの「事情」があるから・・・。
その事情をこんなところに書いてしまうほどアケスケじゃないですけどね。
鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。断続的に昼過ぎまで。今日が土曜日のような気がしてしかたなかったが、ただの錯覚。「大詰め」が1週間続いていると曜日感覚は限りなくゼロに近づいていく。すでに今週の始めには「大晦日」な感じがアタマの中をぐるぐるしていた。
そろそろ限界かなぁ、とか思いながらあと2、3日は全力で。仕事をかけるべき本はまだまだ積み上がっている。
「桐島・・・」が来年DVD発売と聞いていたが、「おおかみこども・・・」もほぼ同時期に出るらしい。たしかにちょうど同じ時期劇場公開していたっけ。桐島の方は少ないながらもまだ劇場を回っているようだ。特典ディスクの内容もよさそうだし、どっちも買ってしまいそう。DVDはレンタル代金がグッと安くなった以上、特典が購入するかどうかのカギになっているねぇ。今年劇場で観た映画はこの2本と「エヴァQ」で合計3本。洋画はどうも劇場で見る気がしないのはなんでだろ。
「おおかみこども・・・」から「時をかける少女」が出てきて、大林宣彦監督の「時をかける少女」DVDに繋がった。1983年公開の映画(!)だったっけ。もうかれこれ30年前の作品ってことになる。デジタルリマスター版が出ているそうな。原田知世さんの主演作がずらりとラインナップされている中でやはり「時をかける少女」だけが大人気みたいだ。そりゃそうだろうね。映画のクライマックスで出てくる「土曜日の実験室」へのタイムリープ。はじめて映画館で見た時には鳥肌が立った。原田知世さんを見に行ったつもりだったが、作品の完成度が高くてアイドル映画を超えていたと思う。この映画がなければその後何度もリメイクされた作品にはならなかったかもしれないね。
外は雨。時かけを観たくなってきた。
589歩 0.35km 6分 26.4kcal 0.0g

2012-12-28 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事