1日店


久しぶりに雨。
いよいよ今年もこの日が来た・・・。先日来少しずつ準備していた本の整理に明け暮れる。今日もオヤジにはほとんど接触せず。ワタシだけ黙々と作業作業。
こういう形を取ろう、と考えついたのはいつ頃だったろうか。もう3年目くらいになる。目録を出すには力が足りず、かといって売らないことには次がない。そこでひねり出した窮余の一策ってニュアンス。幸い、毎回ご好評いただいている。ありがとうございます。
土曜日だけど、今日は授業参観の日ということで、娘は学校へ。女房は授業参観はパスしたものの、PTAの役員になるならないの抽選で午後から学校へ。息子は部屋でずっとPC作業らしい。ウチはどうも男が内にこもって仕事をするような家系なんだろうか・・・。
幸い仕事は比較的順調に進んだ。17時過ぎになって、オヤジが自主的にPCを開いて作業を始めたものだから、一時強制的にとっつかまってしまったが、予定していた本にあらかた仕事をかけ終わったあとだったのでどうにか。
それにしても、オヤジのPCに対する認識はどうにかならないものだろうか。「やり方を教えてくれればできる」いうが、もちろん教えている。何度も繰返し。それなのに作業が途中で止まってしまうのは、明らかに一般的なPCの扱いの習熟度が低いからなのだけど、オヤジはとにかくいきなり最短キョリで成功の果実をもぎ取ってしまおうとする。そこでいきなりハシゴが倒れる、とか事故が起きることを想定しないんだろうか・・・。
実際、ちゃんと教えても取っ掛かりを忘れてしまったり、キーの押し間違えで復帰不可能な”貼り付け”をしてしまったりして自力完成することがまだ一度もない。
まずはPC操作の基本を入門書などで学んで、それから接するのが回り道のようで実は近道だとワタシは思っている。
基本的にPC作業の長所ってのは切ったり貼ったりを成功するまで繰り返せることにある。その切ったり貼ったりの動作に慣れてなければ先に進めないと思うんだよね・・・。左クリックと右クリックの違いも感覚的にわからないんじゃ前提が違いすぎて教えようがないわけで。
たとえはわるいかもだけど、「あいうえお」ってやってと教えても「うーん、そう言われてもわからない」と言われているようなもの。あいうえおって何?と聞かれてもそれ以上やさしく教えようがないわけで。
984歩 0.59km 10分 45.6kcal 0.7g

2012-12-15 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事