ほぼ1日店


快晴。布団干し。
月曜日だけど、それほど発送荷物は多くない。一旦昼前には追いついた。ツイートとニュースの編集。
先日の交換会でドーンとカーゴ1.5台分買ってきたオヤジ。「だって安いんだよ。いい本も結構入ってるんだよ」ということだったが、年内に片付ける方法までは考えていなかったらしい。売れなきゃ安いもなにもない。売る方法もなくて何を基準に「安い」と言えるのか(^^;?
って脅かしたら一晩考えてきたらしくて、オークションで売ることを真剣に考え始めたみたいだ。今までのように、ハイ、これよろしく、ってドンとワタシの前に積み上げるだけじゃなくて、写真撮ってデータを入力するまでを自分でやる、って話。やったらいいよ、と思うけど、よりによってこの年末の忙しいときに・・・(^^;。
オヤジも難しい年頃で、「こんな歳なんだからパソコンはできなくてあたりまえ」といい最初からパソコンが出来ない自分に予防線を張っている(^^;。やりにくい。そんな考えじゃできるものもできなくなるぞ、と伝えた。「そんな複雑な作業は手順を紙に書いてもらわないとできないよ」と言うので、ワタシがやる作業を見てまずはおおまかに流れを覚えてもらいたい、と伝えた。「教え方が悪いからわからないできない」とか言われたくない。覚えたければがんばって自分で覚えようとすること。受け身でいたら何も身に付きゃしない。覚えなきゃいけない人が「教え方が悪い」とふんぞり返る法はない。
今は変化の只中だ。自分で変化を起こすことは出来ないが、変化の流れに乗ることなら出来る(はず)。乗り方は人それぞれ。そこに個性が出る。個人的には変化は歓迎したい。固定されていたものが一気に流動化し始めるから。ものが動くということは値段も動くと同義。固定されたらウチのような店にはチャンスなんてないが、タガが外れてすべてが動き出せばどこかでチャンスが回ってくる(はず)。
今月末にオヤジ宛に一件買取のお話が決まった。さあ、もたもたしてられないよ!
7403歩 4.44km 62分 399.2kcal 11.5g

2012-12-10 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事