1日店


寒い曇空。
天気が悪い日が続く。晴れたと思ったらすぐに曇る。今日も夜には雨の予報。最近の予報は崩れる方によく当たる。
昨日今日と順調にご送金を頂き、続々と荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。
今年も12月がやってきた。この季節には本屋として年に一度やるべきことがある。今年は22日ってことになるかしら。29日と両日ってのもギリギリな感じがして面白いかも・・・。
荷造り作業は午後も続いた。本の整理に切り替わったのは16時すぎ。ふぃー。
昨夜は遅くまで借りてきたDVDで「SE7EN」を観た。デヴィッド・フィンチャー監督作品。先日「ドラゴン・タトゥーの女」を観たら連想した。過去に一度借りているはずだが、ラストまでのおおよその流れは覚えていても細部はほとんど忘れていた。やっぱり全体的に暗い。「ソーシャル・ネットワーク」がちょっと異色だったのかしら。あれもいつストーリーが暗黒面に落ちるのか少し期待しながら観てたっけ(^^;。
主演がブラッド・ピットとモーガン・フリーマン。「踊る大捜査線」の第一話でこの作品からの引用箇所がある。和久さんを「モーガン・フリーマンが居た」って青島刑事がうれしそうにすみれさんに話す場面。
「SE7EN」はキリスト教の「七つの大罪」をモチーフにしている。犯人像がわからないままストーリーが進行するところに迫力がある。
犯人が出頭してから話は急展開。ああ、そうかこの人だったか。忘れてた。カイザー・ソゼだ(!)。ラストは全く救いようのないほどのバッド・エンド。見事。コメンタリーとして監督とブラッド・ピット、モーガン・フリーマンのおしゃべりが収録されている。これを聴きながらもう一度見直すのも面白そうだ。
562歩 0.33km 5分 27.0kcal 0.0g

2012-12-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事