代々木


快晴。
午後から久しぶりに3人で出かけた。当初は川崎でうろうろするはずだったが、急に予定変更。渋谷でウロウロすることになった。それなら、せっかくだから代々木公園で紅葉を見ようよ、ということになり、のれん街でお弁当を買って公園通りを上がっていくことにした。
NHKホール横のけやき並木ではイベント開催中。結構な人出。カレーのいい匂いが流れてくる。NHKホールではなにか催しが開かれる様子。
屋外劇場のそばで弁当を広げた。真正面から横なぐりに日が差してくる。眩しい。お弁当を美味しく食べていると、目の前を犬を連れた人たちが何人も歩いて行く。やっぱりドッグランがあるからだよね。代々木公園はいい散歩コースになるんだろう。犬たちもいっぱい走って満足しているのか機嫌がいいみたいだ。
食べ終わってあたりを見回すと、紅葉もほとんど終わっている枝が多い。けやきも桜もほとんど散っていて、イチョウが調子いい。いろはもみじがまだほとんど散らずに残っているのが幸い。横断歩道を渡って噴水池の周りを一周する。
「写真撮ってくれませんか?」と頼まれたのでOKする。手渡されたのはなんとiPhone。もうこれからは電話で写真を撮る時代になるのかもね・・・。
さっき食べてばかりなのに娘は「肉まん食べたい」とリクエスト(^^;。じゃあ食べる?肉まん二つと焼き餅、それと女房のリクエストで甘酒を買った。甘酒は炊飯ジャーからサーブしてた。なるほどアイデアだね。
さて、渋谷ウロウロを再開しなきゃ。公園通りからハンズへ。女房がネックウォーマーを買いたいみたいで品定め。そのあとは娘が単色折り紙を捜しに文房具売場。あれ?ないね。結局6階の画材コーナーまで捜し上がった。そのあとは「ブ」へ。娘はお目当てのコミック最新刊を見つけて、ワタシはクラシックのCDを物色。小林研一郎さんのチャイコフスキー5番が見つかった(!)。名盤と評価の高い2005年の版。他にクレンペラーの第九、バーンスタインのモーツァルト40番、41番、吹奏楽のCDでフェスティヴァル・ヴァリエーション。4枚も買うなんて(^^;。
外に出たら夕闇迫る。ハチ公前は人でごった返していた。外人さんが記念撮影している姿が目立った。店に戻って仕事の続きなど。
夕食後、早速CDを聴いてみる。小林研一郎さんのCDはなにか特別なことをしているのかしら。なんだか音色が違うんだよね。優雅な音がする。この日記はクレンペラーの第九を聴きながら書いている。1957年の録音というから状態はどうだろう?と思っていたけど別になんの問題もないいい演奏がいい音で再生されている。バーンスタインのモーツァルトはちょっと期待はずれ。フェスティヴァル・ヴァリエーションは久しぶりに聴いた。ある意味学生時代の黒歴史を思い出させてくれる曲(^^;。
8396歩 5.03km 82分 398.6kcal 10.4g

2012-11-25 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事