定休日


昨日と打って変わって快晴。寒い。
今日明日は定休日なので店のシャッターは閉めておこう、と思ったが、娘は午前中で帰ってくるし、お友達も遊びに来るらしいので、結局半開きになった。ワタシが外に出ないだけで案外人の出入りは少なくない。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。ちょっと少なめ。
ラジオを聴きながら仕事。ロケショー、日10、粋な夜電波。
そして、先日観てきたエヴァ:Qの勢いがあって、かつてラジオで放送された宮台真司さんと竹熊健太郎さんのエヴァ対談を聴く。「序」が公開になった直後に放送されたものだけど、ちょうどTVシリーズから夏エヴァまでを総括する内容になっている。
作品の持っている”アウラ”はTV版の方が高かった気がするワタシとしては、今でも聴ける内容だと思う。新劇場版はいろいろな意味で別作品という気がした。
そう、別作品と思えばまたこれはこれで十分楽しめる。でも今回の「Q」はエヴァの歴史17年があってはじめて成立する話という気がしてならない。つまり、観ている方も作っている中の人も等しく17年歳を取ったってこと。もちろん、今はビデオがあるから途中からいくらでも参入できるので問題ない、と思う人もいるだろうけど、あの当時の文化的背景はあの当時を生きていた人にしか感じることができない。それはたぶん、観客よりも作っていた人たちのほうが強く思っているはず。
「大人になれ」というメッセージが作品からはにじみ出ている。現実にはいつまでも14歳のままではいられない。中二の心のまま身体だけは大人になってしまった人。中身は大人だけど身体は中二のまま。そして、子どもの頃のトラウマを抱えながら身も心も大人になった人が登場して「人類補完計画」と名付けられたカタルシスをめぐって闘っている。案外”今の現実”を反映しているのかもなぁ。前に進めなくなっている、というか、ネ。
火曜日はメルマガとニュースを編集する。先週、先々週と古書展があったり葬儀があったり愛書会展の締め切りがあったりして、新着本を全く載せられないメルマガが続く(^^;。古本屋のメルマガとしてそれはどうなんだ?と思うけど、まだ200人以上の方が購読を希望してくださるので休まずに出している。
息子はもう先週まで入院していたのが思い出せないくらい普段通り。彼、というか彼らには今がどんなふうに見えているんだろう?
558歩 0.33km 5分 26.9kcal 0.5g

2012-11-20 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事