エヴァ:Q


朝から快晴。昨夜の嵐は何だったのかしら。
とはいえ、風は強い。気温も低め。カラリと晴れていても名残りは残っている。
朝飯を食べながら、エヴァ:序を見たりして。実は今日の夕方にエヴァ:Qを観に行く事になっている。少し自分を盛り上げておこうかな、と。って思ってたら、娘は明日から中間テストだそうで・・・。のんびりTVを見てるわけにもいかなかった。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終わった頃に昼飯。
食べ終わってから出かけることにした。まだ映画まで時間があったので、すぐ電車に乗らずに南武沿線の道を歩くことにした。もう何度か歩いているので迷うこともないし、距離も掴んでいる。線路際の住宅街。踏切とかも残っている。あんまり人が歩いてないなぁ。商店街にはちょっと人が居たけど、みんな自転車に乗っていた。
チネチッタ。Kさんと一緒に鑑賞。一番大きな劇場にほぼ満員の観客。若い人が多いね。案外オッサン世代は少ない。で、最初に併映の「巨神兵、東京に現る」が上映される。これは今年の特撮博物館で上映されたもの。そのあとを受けて「Q」が始まった。
まだ公開されて間もないので何を書いてもネタバレになりそうだから書かないことにするが、前作の「破」のペースで見られるのは前半だけで、あとはかなり設定を複雑に変えられた4人(シンジ、アスカ、レイ、そしてカオル)の物語になる。
しばらく間をあけて、もう一度観る機会があればまた感想など書きますよ。
いやあ、それにしても、この作品は今までの全エヴァを観た人じゃないと楽しめないんじゃないかしら。「新劇場版」からしか観てない人はこれで突き放されちゃうと思うね。そして、TV版から始まったエヴァの”歴史”ももう17年越しになっているということがこの「Q」には織り込まれている(!)。今回の大きな特徴だと思う。
作品中に”解説”でもないとわからないこと多数!・・・もちろん、解説はないし、する気もないんだろうさ。
飲み会してから帰宅。
9731歩 5.83km 89分 490.8kcal 13.5g

2012-11-18 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事