1日店


晴れ。昨日の天気がウソみたい。
以前よりも暖かい(と思う)11月。ワタシが学生だったころは11月というと随分寒かった。入っていた吹奏楽サークルの定期演奏会が11月の下旬にあったのでそういう感触はなんとなく覚えている。この演奏会が終わると本格的に冬ってのが当時の記憶。・・・今はだいぶズレているなぁ・・・。
朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
発送荷物は少し少なめ。終えてから本の整理。今週は交換会どうしようかな~。オヤジは午後から外出。娘は学校の一斉下校日ということで少し早めに帰ってきた。女房は今日も16時ころに見舞いに出た。ワタシは仕事続行。
夕食後はオークション落札品のメール書き。そのあと久しぶりにウォーキング。最近天気が噛み合わなかった。歩きながら福山雅治さんのラジオを聴く。よく働く人だなぁ。
「天地創造」を見終わった。旧約聖書・創世記途中までの映画化。後半を見終わった。ソドムの街が巨大な火の玉で焼かれる。ANGELと呼ばれる神の使い。使徒ってこと?
旧約聖書の世界観では神が絶対で、人間はすべて神の指示のままに生きなければならない。さもなければソドムの街のようなことになる。アブラハムは神から息子イサクを生贄にせよと命じられる。アブラハムはイサクに神に生贄を捧げに行くからついてくるように言う。何も知らないイサクは父親と旅に出ると母親に告げて出発する。目的地に到着し、生贄の雄羊がいないことをいぶかるイサク。そこで全てを悟る。自分が生贄だったと。祭壇に供えられたイサク。アブラハムが刀を振り下ろそうとした瞬間、「息子の命を取ってはならない」という神の声が聞こえてくる・・・。
神はアブラハムの意志を試したのだった。神の全能感がハンパないな・・・。
7955歩 4.76km 69分 413.0kcal 12.8g

2012-11-07 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事