1日店


今週は交換会に行けるかな・・・?
朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
仕事の合間に「赤い羽根」の集金で一回り。町会の班長のお仕事。もちろん1回では終わらない。いつものこと。
夕食時間の直前になって先日ポチっとしておいたムラヴィンスキーのチャイコフスキー交響曲4,5,6が到着。夕食後に仕事をしながら早速レビューで評判の良い4番を聴いてみた。
・・・むむむ。このトランペットの音はなんだ?ホルンから下の金管は分厚い音が響いているのに、その上にのっかってるトランペットの音がなんだか変。すごく変。ダブルリードをペーって鳴らしているような音がする。浮きまくってる。これはちょっと・・・(^^;。すくなくともワタシの好みじゃなかった。ただ、よく聴いてみると、トランペットの音だけがおかしいので、その他は重厚な響きがすごく良い。んでも、やっぱりトランペットが全部ぶち壊してるね。
そのまま5番を聴く。ん。これはまずまずバランスが良い。特に管楽器の音がくっきり聴こえて面白い。かわりにティンパニの音があまり前面に出てこない。響きだけが伝わってくる。トランペットは相変わらず音が少し変な所があるけど、なんとか許容範囲。
まあ、でも全体的にかなり個性的な演奏だと思う。音の強弱の付け方が極端だし、他の指揮者ならもっと出している所をそっと演奏していたり。実際の楽譜はどうなってんのかしら?って思う。
チャイコフスキーの5番はかなり好きな曲なのでこれからも聴くと思うけど、ムラヴィンスキー盤は音が他の盤と比べても明らかに違うので、iPodのシャッフル時にポッと出てもすぐにわかると思うな。
残念ながら6番は暗くて好きじゃないので、あんまり聴かないかもしれない。チャイコフスキーで最高の交響曲は6番っていう人もたくさん居るけど、ワタシは同意できない・・・(^^;。まだまだ経験が足りませんなぁ。
1157歩 0.69km 11分 57.3kcal 0.6g

2012-10-10 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事