文京区散歩


朝から快晴。
今日は娘がお友達と高校の文化祭見学に行くということなので、ワタシと女房の二人で散歩に出ることにした。何処へ行こうか特にあてもなかったが、まだ歩いていない所がいいな、ということになり、随分前に一人で行ったことのある鳩山会館へとりあえず行ってから、あとは適当に歩こうということになった。
地下鉄で江戸川橋駅下車。お祭り期間中らしい。それらしいカッコをした人が路上で休憩していた。昼飯はどうしようかな。交差点際にいくつかお店があった。でも、こじんまりしたお店が多いみたいだ。
女房が「冷やし中華があるねぇ」と出ているメニューから見つけたお店に入った。でも、洋食屋さんって書いてあるよ・・・。
店内はそれほど広くない。先にお祭りのカッコしたグループが10人くらい先客で入ってビールを飲んでいた。まだ料理が出てないから、こりゃ時間がかかりそう。注文してから果たして30分くらいで料理が出てきた。ワタシはカツカレー。んまあ、それなりにおいしい。
13時ころに店を出て、さて、とりあえず鳩山会館へ。炎天下なので日影の通り左側を歩いていたら行き過ぎた(^^;。門があるのですぐにわかる。そこからS字の急坂を登ると丘の上に洋館が建っている。完成は大震災の翌年・大正13年。代々鳩山家のお屋敷だった。一時は1階の応接室が政治の舞台にもなったらしい。自由民主党はここで創設が計られた、と説明書きにある。各所にステンドグラスが配されてそれが豪華な印象を与える。設計は鳩山一郎の友人・岡田信一郎。明治生命館も手がけた。
1階が応接間と食堂とサンルーム。2階は改築されて大広間になっている。空調がきいて涼しかった。「特別展示室」には鳩山家四代のゆかりの品が展示されていて、大臣に任命されたときの辞令もあった。何枚あったろうなぁ。ロシアから、オバマ大統領から、その他国家元首レベルで贈られた記念品などが展示されていた。ああいった贈りものは何処に行くのかと思ってたが、ここにあったんだ・・・。
サンルームが休憩室になっていて、給茶機から冷たいお茶を出してしばらく座って休んだ。
退出しようとしたら、突然大勢の団体さんが入ってきた。良いタイミングだった・・・。
鼠坂を登って台地の頂上。しばらくウロウロと散歩して拓殖大から茗荷坂。このあたりはお祭りってこの時期なのね。ウチの方はずっと8月のお盆の時期だったから妙な感じがした。茗荷谷駅から地下鉄に乗って帰路。当初は白山駅あたりまで歩けるかと思ったが、まだ真夏とほとんど変わらない天気に負けた(^^;。
9239歩 5.54km 89分 444.3kcal 11.5g

2012-09-09 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事