1日店


晴れた。
昨日、釣行する前に飲んだ眠気覚まし飲料はなんとなく夜中まで効果が続いているような感じ。もちろん個人差があると思うけど、ワタシの場合には”効き過ぎ”る傾向。睡眠が不足しているはずなのに夜なかなか寝付けなかった。
そのためもあって、今朝も寝不足(^^;。生活のリズムが一定してないと結局は睡眠時間にしわ寄せがくる。
鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。とにかく、数が多かった。昼飯を挟んで午後もずっと作っていたかんじ。
荷造り用のクラフトテープが急速に減ってきて、慌てて発注をかける。明日には50巻がまとめて届く。
清盛は数字には出ていないようだけど、なかなか面白いと思う。清盛が主人公のドラマというと”武士”の印象が強くなるけど、実際は平安末期だ。かなりハッキリと貴族対武士の対立構造を打ち出している。これは新旧交代の物語でもある。
貴族と武士の装いがかなり違うこととか、ビジュアルだけでもかなり楽しませてもらっている。登場人物が多いために主人公の設定はあってもそれぞれで勝手に話を回している群像モノになっているから、むしろ清盛にだけ視線を集中しなくて済んでいる。
今日発送した荷物は50個を超えた。さすがにこれくらいになると荷物の山には迫力が出てくる。
子どもたちは塾。夕食は女房と二人。最近このパターンも増えてきた。まあ、毎日じゃないからのんびりできていいけどね。
オークション落札品のメール書きを終えてからひさしぶりにランニング。店に戻ってからDVDで「博士の異常な愛情」を見た。スタンリー・キューブリック監督。前から名作と云われていて今回初めて見た。いやあ、ちょっとワタシには難しかったかもしれない・・・。すごくブラックなコメディになっているはずだけど、やっぱり笑えない(^^;。米ソ冷戦の時代に乱心した米軍の基地司令官によって水爆投下命令が発せられる。それを阻止するために大統領以下政府のお偉いさんたちが円卓を囲んで電話片手に大混乱を演じる。どこかで見たことのあるようなシチュエーションと思ったが、もしかしてこれがその大元ネタなのかもしれなかった。まさに事件は会議室で起きているわけじゃなかった(^^;。
一番わからなかったのはストレンジラブ博士の存在。ドイツ人の科学者で、右手が意志とは関係なく勝手に動いてしまうようだけど、この意味が読み取れればな、って思うのだけど。
10016歩 6.00km 76分 586.4kcal 19.3g
20120227.jpg

2012-02-27 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事