交換会へ


あれ?今日もくもり空?
息子は朝早くから入試。娘は今日から泊まりがけで中学校のスキー教室。それを支える女房。ワタシは夢の中・・・(^^;。
鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから交換会へ出かけた。車中では「項羽と劉邦」の続き。やはり中国は広いな、と思う。話の軸に劉邦と項羽の話があるのは確かなのだけど、登場する人物ごとに細かいエピソードがあり、それが時代を前後して紹介されると今何の話が語られているのかわからなくなることがある(^^;。ま。ただ単にワタシの記憶力が散漫なのが悪いんだけどネ。
秦帝国に最初に反乱を起こしたのは陳勝。ただし、王として集まった流民をたべさせなければならない。食べさせるためには略奪しなければならない。殺伐とした風景が広がっている。中国では王朝が衰退するとき、極端に人の数が減る。秦が討伐のため大軍を繰り出した時、陳勝の命運は尽きていた。
項羽の叔父・項梁の話が続く。
入札を終えて昼飯。うどんを食べようと思ったら混んでいたのでそばにした。食べて帰り道の途中でBカメラに寄る。NEX-7のデモ機を触ってきた。シャッターを落とした時の音も小気味よく、AFは少しゆっくりながらも静かに駆動する。ボディの質感も高くて、これはなかなか良い感じにまとまっている。ここにアダプターを介してライカのレンズが装着できるんだから楽しそうだ。
・・・とはいえ、そもそもフィルムを使うならM6もあるんだし、フィルムならもともとフルサイズ撮影ができる(^^;。どうもデジタルの手軽さに慣らされてきた感有り。DP1xを買って、その出来上がった絵にびっくりしてからデジタルカメラを見る目が変わった気がする。
荷造り作業の続きと本の整理。
夕食は息子と3人で。入試もあと土曜日の1回だけとなった。あんまり健康的な生活をしているように見えなかったが、これまで体調を崩さずに入試の日程をよくこなしてきたな、と思う。すでに2回合格をもらったようだ。これからチャレンジ校の発表がある。まあ、そっちがだめでも学校に入って頑張ったらいいと思うよ。
「オーケストラ!」を細切れになりながらも見終わった。ソリストと楽団の関係。彼女の出生の秘密。それらの伏線がすべて最後のコンサートシーンでキレイに回収される。見せ方がウマイ。泣ける映画として有名のようだが、ちゃんと演奏会シーンの合間合間に涙ぐんでいる人のカットを挿入しているんだよね。これはスイッチになると思う。麗しのサブリミ的な。
とはいえ、主役マエストロさんの神経質で繊細な表情は応援したくなるし、ソリストを演じたメラニー・ローランさんの美貌は映画に花を添えている。演奏会に遅刻してまでキャビアを売りまくるトランペットの親子はすっとぼけていていい味出してるし、「トゥル・ノルマン!」と何度も叫ぶオッサンの存在感もいい!
やっぱりおもしろいよ。こういう映画は好きだ。
久しぶりにランニング。
11974歩 7.18km 94分 692.7kcal 23.8kcal
20120208.jpg

2012-02-08 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事