本番はこれから


快晴。さむいさむい。
今週は交換会へ行かない週。コツコツとお仕事。
朝飯を食べて荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯の頃まで。
今日は節分。昼飯はそば。スーパーの揚げたて天ぷらが載っておいしい。牛蒡と春菊と生姜のかき揚げ。
爆問では奇食の話。ニシンを漬けたシュールストレミングがスゴそうだった。定期的にネットで話題になる激しい臭気を発するニシンの缶詰。缶の中でも発酵が進んで缶切りを立てると中から漬け汁が勢い良く飛び出てくる。でも、匂いの割にはおいしいらしい。
サソリの姿揚げ(川エビの唐揚げっぽい)、フグ卵巣の粕漬け(猛毒!)、ニワトリのトサカ(ゼリーな食感)などなど。で、最後に出てきたのはなんと「玉子かけご飯」。見た時、これは一体なんの卵だろう?と思ったら、そもそも生卵を食べるのは「蛇と日本人くらい」って言われてるんだって!そう、生卵を食べることが世界的に見れば奇食だった、というオチ・・・。へー。
食べ終わった頃、息子から電話あり。今日発表の受験校に合格だったそうな。おー。そりゃおめでとう。本命校の受験はこれからなので、キアイを入れて望んで欲しい。
午後は本の整理と、荷造り作業を時々。
夕食は女房が作ってくれた恵方巻。ただし、食べやすく切り分けてあった。穴子を中心に玉子、かんぴょう、人参、しいたけ、でんぶ。おいしかった。
仕事を終えてからランニング。走りながら菊地成孔さんの粋な夜電波を聴く。川勝正幸さん追悼番組になっていた。菊地さんが今までにないトーンでしゃべりはじめる。相当なショックで言葉もない、といった様子だろうか。予定されていた番組内容が急遽変更されたので一切原稿がない。ということで、リスナーの皆さんをはじめ、川勝さんとの交流があった方々から寄せられたメールをひたすら読むという番組内容になっていた。その数多集まったメールにはサブカル・ポップカルチャー界の粋な皆さんのお名前があった。
8382歩 5.02km 67分 472.0kcal 21.0g
20120203.jpg

2012-02-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事