1日店


今週は交換会へ行かない週。
とにかく仕事ですよ。寒いながらもよく晴れているので外に出たい気持ちは山山だけど。
鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。午前中で一区切り。
昼飯を食べながら怒り新党を見る。新三大西部警察。スゴいドラマを作ってたんだなぁ。たしかリアルタイムで見ていた時もあったけど、「太陽にほえろ!」との路線の違いが際立っていた印象。実際、これだけスゴい爆破シーンを見せられると絶句するしかない・・・。ベストの理由が”火薬の量”に比例していたのがわかりやすいねぇ。今じゃもう作れない絵だなぁ。
午後は本の整理と荷造り作業。
仕事を終えてから借りてきたDVDでコーエン兄弟「ノーカントリー」を見た。ビデオ屋さんでパッケージの絵を見た時、勝手に”荒廃した未来”を描くSFアクション映画を想像してしまった(^^;。実際にはぜんぜん違う。1980年代のアメリカテキサスが舞台。荒野の風景と人心の荒野は描かれていたけどね。
見たあとにアマゾンのコメントを少し読んでみると、「一度見ただけじゃわからない」と書かれているものが多い。アカデミー賞4部門を受賞している映画にしては極端に悪い評価をつける人もいる。実際、ラストなどはわかりづらい。
荒野に転がっていた大金をめぐる男たちの闘い。カネを持って逃げる者と追う者。そして、無法者を取り締まる立場の保安官。この3人が主要登場人物。一度見ただけだとどうしてもカネを挟んで対決する二人の様子に目が行くけど、実際には目の前で起きている事件の数々を全く取り締まることのできない保安官のダメっぷりが物語の主題(らしい)。無秩序と不条理を描くことで、あるべきはずの国としての秩序が崩壊している様を著している(のかもしれない)。
一度見ただけだと、そこまでは自力で読み取れないけどね・・・(^^;。
1041歩 0.62km 9分 53.6kcal 1.3g
20120202.jpg

2012-02-02 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事