クルマのコト2


朝一番にクルマでお迎えが・・・。
オヤジと二人で乗り込んだ。行先は近くのディーラーさん。もちろん、クルマの。
「これが最後だから・・・」という母親の言葉が妙にひっかかった。最後なら、クルマ好きなオヤジの好きなように選ばせてもいいんじゃないか。そんな気持ちになっていた。
お店に向かうために乗っているクルマもHV車。雰囲気に乗せられていようがなんだろうが、今回は買うならHV車にしようと決めていた。信号待ちでブレーキを踏むたびにエンジンがストップするように出来ている。バスでは見たことがあったが、乗用車では初めて見た。かなり新鮮に見えた。
お店に到着。お目当てのシャトルが店頭に展示してあったが、HV車ではなくガソリン車だった。基本的に車体は同じなので全体から各所、特に荷台の構造を詳しく見た。オヤジは「思っていたよりも広くて構造もいいね。特にハッチバックがグンと上に上がってくれて頭がぶつからないのがいい」と最初から手放しで褒める。そのまま商談開始。各種グレードについておおよその説明を受けたが、まあ、この際だから、といいのを選んだ。
さて、試乗。せっかくだからHV車を体験してみたかった。乗ってきたクルマの説明を受けていざ出発。まず最初にシフトレバーの位置が違うことでカラ手を泳がせ、サイドブレーキを外し損ねる(^^;。今乗っているクルマの癖が出る。そりゃ仕方ないだろう。
アクセルは軽めの印象。踏むとファーっと加速がスムーズ。ブレーキは効きが強くて、あまり急に踏み込むとグイっと減速してしまうみたい。何にしても最初だからおっかなびっくりだ。
一回り2kmくらい走ったところでオヤジと運転を交代。狭い道を中心に走っていたが、HV車の運転が楽しいようだった。
ディーラーに戻って再び商談。その場で価格交渉などしたあと発注した。納期は8月終わり頃になるらしい。
・・・うーむ、新車を買うなんて20年以上なかったんじゃないだろうか・・・。
買ったのはFIT SHUTTLE ハイブリッド。明日が父の日なのはただの偶然だ。
そんなこんなあって、その後の予定が大幅に押してしまった。
1252歩 0.75km 13分 56.2kcal 1.4g
20110618.jpg

2011-06-18 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事