クルマのコト


雨。
今週は交換会へ行かない。昨日買取りもあったことだし。今日は仕事をかける日。
昨日、突然クルマの話になった。「8月に車検があるんだよ。それまでにクルマをなんとかしないと。」と半ば買い換えることが既定路線という感じで話をオヤジから切り出された。「そうそう。そろそろ考えないと」と母親も同調する。・・・もしや、オンしら謀ったな・・・(^^;。ってのはオオゲサだが。
もはや買った本の運送までプロにおまかせする方針になり、ますますクルマに乗る回数が減っているのに、と思っていただけに意外だった。
特に明確に買う理由もないのに「買う」ことになっているのは、やはりオヤジの意向がある。クルマが好きなのだ。「レンタカー?そんなのダメダメ。」こういう調子(^^;。つまり理屈じゃないわけ。
実は人が”思い込んでしまっている”時、それを理路整然と説き伏せることは難しい。むしろ、そんな説明には感情で反撥されるのがオチ。年明けからこっち、ずっと買い替え圧力を感じつつ振り払ってきたが、そろそろ限界の様子。それだったら、今買えるクルマで一番いい選択をしようじゃないか、とワタシも積極的に選ぶことにした。
昨夜から今日にかけてあれこれと見たが、やはり昨日発売になったあのHV車がいいんじゃないか、と内心で決めておいた。
今朝、店を開けたらすぐにクルマの話になった。母親も加わって検討作業。HPから大きさやスペック表を探してプリントし、別の候補だったクルマの表と首っ引きで数字比べするオヤジ。・・・おそらくこういう作業が大好きなんだろう・・・。
「まあ、これが最後だから・・・」と母親。オヤジの世代にとってクルマは特別な意味を持っていることくらいワタシにもわかる。最後なら皆が納得出来るクルマを気持ちよく選べればいいよね・・・。
早速販売店に電話を入れるオヤジ。明日の朝、クルマで迎えが来ることになっている。
10604歩 6.36km 81分 613.2kcal 23.3g
20110617.jpg

2011-06-17 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事