末日


五月もあっという間に終わり。
今日は定休日。店舗は休業だが仕事は休まない。朝飯を食べて荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
今日も点数が多く、昼飯の時間までびっちりと仕事。
昼飯を食べながらスマスマを見たら、なんだか雰囲気が変わっているなぁ、と思った。そういえばコントってなくなったね。ああいうノリは好きだったんだけど、もうスマップがイイトシになっちゃったからコントどころじゃないのかも(^^;。
午後も荷造り作業から。途中から出品作業に切り替える。録音したままだったラジオを聴く。文化系ラジオはいつの間にか外伝の時間帯に。「信じる」のか「信じさせる」のか。もしくはそのどちらでもないのか。生き方なのか、使い方なのか。そのあたり、結構ごちゃごちゃしてしまった印象も。
「信じさせる」側は「信じる」側に対して責任が生じるが、「信じさせる」側は常にその責任を回避したいらしい。つまり、信じる側に「信じる責任」を生じさせたい。最終的には自己責任ということのようだ。
ロケショーは4時間の長丁場。以前ほど気を入れて聴かなくなっている自分に気付く。奉行りが面白くなっていたりして。
あずみんの日10は台風接近のせいか音声にノイズが多すぎて聴けず、ポッドキャストで我慢。
少し早めの夕食を食べてからオークション落札品のメール書き開始。終えてから、今日は走りに行かずにビデオ屋さんで借りてきてた「イントゥ・ザ・ブルー」を見た。舞台はカリブ海。水中撮影が多くてその絵のキレイさに驚く。サメがいっぱい泳ぐ中でどーやって無事に撮影できたんだろうなぁ・・・。海底に眠る沈没船のお宝を引き揚げる物語。お宝のすぐそばに大量のクスリを積んだまま墜落した飛行機が見つかってさあ大変、的な。話は単純でテンポよく進んでいく。こういう映画ってアメリカはつくるのが上手いね。ヒロインのジェシカ・アルバが美人だった。
403歩 0.24km 4分 19.6kcal 0.0g
20110531.jpg

2011-05-31 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事