今日も1日店


快晴。湿度も低くて快適。
先週の交換会で本を売るほど仕入れてきているので、今週はおとなしく仕事をするべきところ。昨日はそれなりに仕事もはかどって徐々に本の山は高さを減じ始めている。
本をたくさん仕入れると気になりだすのが本の置き場所。以前は店をやっていたので、店の棚には商品がビッシリと詰まっていた。
ネットにも棚に並べたほぼ全点を掲載していたが、5年ほど前からはほとんど動かなくなってしまった。
息子の高校受験が間近に迫っていたこともあって、勉強部屋を作ってやらなければならなくなった。それを期に店の棚を未整理品の整理棚として使うことに決めて、実質的に店売りをやめた。棚の本をどんどん整理して、現在はもとあった本の1/3以下に絞った。
ワタシが店で仕事をすることになり、仕事場所の確保も考えて棚も一部撤去して場所をあけた。その撤去工事の際に耐震補強工事を施したため、先日の大震災にも棚はほとんど無事だった。
おっと、話が横道に逸れた・・・。
大量仕入れをすると、基本的に本の山が三つできる。(1)入荷したての本(2)ご入金待ちの本(3)整理済の本
入荷と整理済の本はほぼこちらで管理が可能だが、(2)はこちらでは制御が不可能だ。
そのため、落札から1週間以内のお取り置きまでOKということにさせていただいた。どうか厳守して欲しい。
倉庫は持たない方針。倉庫を設ければ仕入れた本を大量にストックできるが、おそらく、ウチの現体制ではこれ以上大量の本を回せない(^^;。結局倉庫に積み上げた本はそのまま腐らせてしまう可能性が大きい。先入れ先出しを原則としたい。これは学生の頃のバイトで学んだ。
とはいいながら、実質的に店の棚を倉庫がわりにしてるよね、と思う(^^;。
もう一人くらい”自分”が居れば、もっとうまく仕事が回るんだけどなぁ・・・!
635歩 0.38km 6分 29.8kcal 0.0g
20110519.jpg

2011-05-19 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事