愛書会展初日


いい天気!
オヤジは朝から古書会館へ。二人行くことはないので、ワタシは店で仕事をすることに。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。連日大量。
思えば荷造り作業は全部ワタシがやっている。オヤジはかなり若い頃に合同目録で何回かやったことがあるかないか、ほどの記憶しかないみたい。それはそれでスゴイ話だ。愛書会展の送り荷物は当初から母親の担当だった。ただし、当時は古書展会場で品物を受け取られるお客様がほとんどで、発送数はかなり少なかったという。なるほど。
ワタシが店の目録を初めて作ったのは大学生の頃。そのために当時かなり高価だったワープロを店の経費で買ってもらった。いいおもちゃだった気がする(^^;。打ち出した原稿をコピーして綴じて封書でお客様にお送りしていた。今から20年以上前の話。もちろんインターネットなんてない頃だから、そんな体裁の目録でもかなりご注文いただいた覚えがある。ありがたかったなぁ・・・。
卒業後は神保町の古書店で目録関係の仕事を覚えさせてもらい、甘露書房に戻ってからは早速目録づくりを始めた。そのころもまだインターネットは一般化していなかったから、店の在庫品を中心に掲載して回転させることに注力した。目録を出すたびにゴソッと棚が動いたことを昨日の事のように覚えている。
で、ネットが普及した。状況は一変する(!)。このままじゃイカンと一念発起してHP制作開始。あとは言わずもがな、かと(^^;。
で、いろいろあって、ホントにイロイロあって、現在に至る、っと・・・。
今や荷造りはワタシの一生の仕事にできたらいいな、と思うまでに。ありがたいことです。
午前中いっぱいは荷造り作業だった。午後からオークション出品作業開始。思ったほどはかどらなかったなぁ。母親は愛書会展の伝票を整理したり、本の整理をしたり。今日はラジオを消してiTunesでバッハとモーツァルトとショパンとラフマニノフを聴いた。
夕食後はランニング。長原まで。
11463歩 6.87km 87分 674.9kcal 26.6g
20110513.jpg

2011-05-13 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事