赤坂


仕事をひと通り済ませてから昼過ぎに3人で出かけた。
よく晴れている。六本木駅で降りてから檜町公園へ。途中モスで昼飯を買った。ミッドタウンを抜けて公園に入ると結構な数の人。日向は暑いほどだけどここはビルの影。敷物の上でくつろぐいだら爽やかな風が吹き抜けた。
犬を連れた人が多い。その犬は決まっておとなしい。吠えずにクンクンと鼻を向ける程度。よくしつけがゆきとどいているようだ。食べ終わってからも涼しくて気持いいから、しばらくのんびり過ごした。
ミッドタウンの敷地側でイベント開催中。ドイツフェアのようで、ワイン、ビールとソーセージ系のおつまみを販売していて賑わっていた。傍らで絵本の貸し出しもやっているみたいだった。
さて、坂道めぐり。檜坂を上って氷川神社へ向かう。鬱蒼とした緑。ここには江戸中期からの歴史が積もっている。境内には銀杏の大木。若葉がさわやか。
一回りしてから本氷川坂を下る。道幅が細くて二度クランクしていて、娘の好きなタイプの坂だった。下りきった場所に勝海舟屋敷跡。「氷川清話」は
ここで書かれた模様。
転坂、氷川坂。宿舎の石垣に沿って降りていく南部坂。高低差があってこのあたりは坂の宝庫だ。ジャスミンの甘いいい香りがした。
氷川公園から赤坂の繁華街に出る。サカスの横を歩いて一ツ木通りをすぐ左に折れると円通寺通り。まっすぐ伸びた道の歩行者帯ペイントがそのまま途中から空に向かって伸びていた。あ。違った。あれが円通寺坂だ(^^;。
住宅地の中を抜けるクランク路地を見つけてしまい迷いこむ。目の前に丹後坂が現れる。急な階段だ。上りきったところで自販機休憩。女性陣の好きな抹茶ラテを飲んだ。
学校横の階段を降りてから円通寺坂を上る。階段や坂を上ったり下りたり(^^;。薬研坂を下りたところでコンビニ休憩。アイスのおいしいこと。もう夏が近いんだねぇ・・・。「なんか同じ場所をグルグル回ってない?」と娘。正解です!
さっきの道を戻るように赤坂へ。一ツ木通りを歩いて赤坂見附駅。地下鉄に乗った。お疲れ様。今日はライカにGR28mmを付けて歩いていたが結局1本しか消費しなかった。
店に戻ってしばし仕事。夕食を食べながら「ぴったんこカン・カン」。大笑い。
借りてきたDVDで「バットマン・ビギンズ」を観た。仕掛けがデカイなぁ。
11011歩 6.60km 111分 512.2kcal 13.2g
20110508.jpg

2011-05-08 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事