怒涛


晴れ。
今日から子供たちは学校。ただ、娘は「部活だけ」らしい。美術部は近づいた体育祭の看板作りをするようだ。なるほど体育祭でもちゃんと重要な出番はあるのね。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
普段ならそれほど量の出ない金曜日だったが、三連休明けのためかいくら造っても終わらなかった。昼飯を挟んで延々荷造りをし続けた。
そうか、今日から交換会も再開していたんだっけ・・・。それどころじゃないな。今日は諦めるか。
どうにか追いついたのは17時少し前。途中しばらく中断してツイート作業もした。新記録な発送数が出た。
集中して結構疲れたのか、オークション出品作業は伸びなかった。
先日DVDで観たハルヒの消失にちょっとした衝撃を受け、TVシリーズを観直している。案外忘れていた。消失で描かれていたエピソードはここに繋がっているのか、という箇所を多数発見。作品の世界観が結構大きいことと、空間的繋げ方に感心する。
日本の場合、アニメはアメリカのような”子供向け”という制約を受けない。むしろ、SF的要素を含む作品は実写表現よりもアニメ表現の方がしっくりくることがほとんどだ。なぜかワタシ的に実写SFでじっくり見ることのできる作品はウルトラセブンで停まってしまっている(^^;。古過ぎますか?
それはいいとして、TVシリーズのハルヒを見返してみて、やっぱり単独で「消失」を見に劇場へ足を運んだ人は話が半分くらいしかわからなかったんじゃないかと思った。特に衝撃のラスト前などは。
ウィキを見るとわかることだけど、ハルヒ的世界はTVと映画だけでなく、原作はライトノベルだし、コミック版でも出ているので、むしろ映像化の方が断片だったりする。このあたりはさすが角川書店だなぁ、と妙に納得するところでもあるが。
10762歩 6.45km 86分 606.0kcal 28.2g
20110506.jpg

2011-05-06 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事