GWは終わらない


始まってしばらく経ったGW。まだまだ終わらない(^^;。
朝起きてゴミ出し。朝飯は昨日の夜に買ってきた食パンとカップスープ。冷蔵庫にジャムがあったので塗った。これはこれでもちろん美味しいのだけど、やっぱり仕事のある日の朝飯はご飯がよかったかも・・・。
録画したままになっていた番組を見始める。あまりにタイムリーな内容でびっくりしたのは「私たちは核兵器を作った」という去年放送されたドキュメンタリー。軍拡競争に明け暮れていた冷戦時代に核施設がたくさん作られ、一時は核兵器保有数が7万発と云われた国の、まさに現場で働いていた人たちが証言していた。
驚いたのは、ゴム手袋をしただけの手の中でプルトニウムをコネコネして球形に形成して起爆装置を作っていたという話(!)。「寒い日には(プルトニウムが)じんわり温かくてよかった」なんてどーいうことよ。
その施設は老朽化のために取り壊されたが、排気ダクトなどの内側に灰色したプルトニウムがベッタリとこびりついていたそうだ。そういう汚染した機材をまったく除染しないまま、その敷地内にそのまま埋め殺しただけなので、現在も広大な敷地が立ち入り禁止になっているという。
驚いたな。結局は核廃棄物って出た以上捨て場がないのね・・・。
今日は店を開ける。ゆうちょがお休みなので発送荷物は少ない。とはいえ、稼動しているネット銀行へのご入金や、クレジットでのお支払いいただいた分を発送する。いつもお買い上げありがとうございます。
昼飯を食べながら、これまた録画しておいたカール・ベーム指揮・ウィーン・フィル演奏「ブラームス交響曲第一番」を見た。これが1975年に来日した時の映像なんて驚き。でも、言われてみれば演奏している人たちの髪型などに70年代の雰囲気が出ていたりする(^^;。
で、演奏は素晴らしかった。力強かったなぁ・・・。第4楽章のホルン・ソロのうなるような響きには驚いた。
指揮者・カール・ベームさんは見るからに頑固そうだったが、演奏が終わればとても朗らかな笑顔を見せる人だった。
女房と娘は夕方には帰宅した。夕食は4人揃ってパンとトマトスープ。
仕事を終えてランニング。途中、自然食品のお店に「みどりむし入荷しました」のノボリを見て驚いた。
8533歩 5.11km 72分 454.2kcal 14.3g
20110504.jpg

2011-05-04 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事