川崎まで


曇空。
もうすぐ誕生日を迎える娘の希望もあり、今日は川崎をぐるぐる巡ることになった。ま。ちょうど天気もそれほど良くないし・・・。
荷造り作業が一区切りしたので南武線で川崎駅。なんと快速に乗った(!)。
まずは西口にあるアニメイトへ。それほどお客の密度は高くないのに、レジはずっと回っていた。これはやはり効率のいい商売じゃないかしら。アニメグッズがいっぱい。特に人気の高いのはファイルケースのようだ。大きさも手頃だし、材質がアニメのセル画を思わせるからかもなぁ。娘は入るなり「あれも欲しい。これも欲しい」状態だったが、誕生日だからということでハガレンのイラスト集を買ってあげたら落ち着いた。
店外のガチャガチャを2回やってから昼飯。
その後はラゾーナへ。日用品のお買い物をして、店で使うために上皿はかりも調達。天下のTANITA製が980円とはお値打ち。
で、東口へ移動。「ブ」で30分ほどうろうろしてから帰宅。すぐに雨が降りだした。
18時からひさしぶりに近所の焼肉屋さんへ。結構たっぷり食べたけどお会計は思ったより安かった。最初期は今日の1.5倍くらいかかってたことを思い出す。皆食べ方が大人になったかな。
一人借りてきたDVDで「涼宮ハルヒの消失」を見た。メタ視点的なストーリー。この物語の語り部であるキョンにツッコミを入れていた(^^;。長門さんがまったく別キャラになった時にはビックリした。今回のハルヒは脇役だった。
楽しめた。尺は長かったけど、長さを感じなかった。ただ、TVシリーズを全部見てないとナンのことだかわからない映画だろうな、とは思った。エンドロールにある「スペシャル・サンクス」には「ALL FAN」とあった。
ところどころエヴァ的な何かを感じてしまうのは、きっと見ているワタシ側の責任だと思う。
8337歩 5.00km 84分 383.4kcal 10.1g
20110501003.jpg

2011-05-01 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事