1日店


今日が土曜日な気がしてしかたなし(^^;。
朝飯がパンだったことも後押し・・・。コーヒー飲んで目を覚ませっ!たべながら「もしドラ」を見る。モダンの物語。希望を描いているが、それは同時にフィクションであることの証明だったりする。
荷造り作業は午前中でほぼ終了し、オークション出品作業開始。ラジオはスペシャル番組だったが、スガシカオさんがしゃべっていたので飽きずに聴いていた。にしても、昼間の番組を夜のノリでやっているのがスゲエ。
昨日運送をお願いした荷物は明日到着の予定。今日のうちになるべく今ある品物に仕事をかけておきたいところ。
夕食後、ちょっと仕事をしてから、借りてきたDVDで「東京島」を見た。無人島に漂着した女性1人に男子16人の話。木村多江さん主演。「バトルロワイヤル」のような激しい話になるのかと思ったらそうではなかった。
よく、「無人島へ唯一持っていけるモノがあるとすれば何?」みたいな設問があるけど、それはその人の人生観を端的に表すから面白いのかもな、って思った。
あ。この映画はあんまり深刻に見るストーリーじゃないよ。リアルな描写はほとんどなくて、感覚的に”無人島”のイメージを膨らまして描いてみました感大。それだけに、どうやって見たらいいのかよくわからなかった。
劇中、クボヅカくんが木村多江さんを「オバサン」呼ばわり連呼するんだが、その姿がいわゆるクボヅカくんらしくて・・・。
760歩 0.45km 7分 39.5kcal 0.7g
20110429.jpg

2011-04-29 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事