二往復


晴れ。朝飯を食べながらブラタモリ。渋谷編で今回のクールは最終回。
今日も交換会へ行くつもり。愛書会展原稿の締切りが迫っているオヤジも仕入れに行くと言っている。じゃ時間をずらして行きますか。車中では「江戸の坂東京の坂」横関英一著を読む。散文風に東京の坂について記述されている。著されたのは昭和40年ころなので、掲載図版もその当時のもの。現在の状況とは背景が全くちがうが、それはそれで貴重かも。
東京に点在する富士見坂と潮見坂についての記述はなかなか。かつてはそこから富士山が見えたし、東京湾が見えた場所だった。「現在はほとんど見えない」と昭和40年当時から書かれている(^^;。渋谷の宮益坂は別名・富士見坂だったらしい。実は神保町にも富士見坂がある。現在は真正面にドーンと新刊書店のビルが建っていて富士は見えない。
入札をして昼飯。ひさしぶりにエチオピアでカレー。「50倍」を頼んでいる人が居た(!)。様子を見てたら、一口食べてからメガネを外してた。からそー!
神保町交差点で缶コーヒーを飲んだら気分がリラックスした。いい天気だったので、九段まで歩いてみることにした。九段会館は現在休業中。夏になったらまたビヤガーデンで飲みたいなぁ・・・。
桜は咲き始めだった。まだまだこれから。歩く人は誰もが上を見上げている。今年は特に桜が待ち遠しい。
途中渋谷の百貨店。ふと思い立ち、福島県の地酒はないか、と探してみる。あったあった。「大七」の純米を選んだ。次は「花泉」を買ってみるつもり。
店に戻って荷造り作業。終えてからクルマで落札品の引き取りに出かける。道中はガラガラだった。そういえば地震後初めてクルマに乗ったなぁ。
カーゴ2台弱を載せて帰路。途中ホームセンターに寄って蛍光灯セットと補修用パテを買う。
落札品を降ろしたら、店の通路が塞がった。
夕食を食べながらブラタモリの続き。渋谷川の暗渠、キャットストリート、新宿御苑際の源流。ははぁ、ここかぁ・・・。地下鉄、ヒカリエ、のんべい横丁。んー、そーか。もうちょっと街歩き(坂歩き)をして欲しかったかな・・・。
8142歩 4.88km 75分 412.2kcal 10.7g
20110401.jpg

2011-04-01 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事