年度末


いつの間にやら。年度末。
3月は長かった気がするが、この1年は短かったと思う。時間の進み方にムラがある。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
今日も交換会へ向かう。東横線は急行と特急を休んでおり、来る電車はすべて各駅停車。代わりに5分に1本の割合で電車が入ってくるから、実は普段よりも新丸子駅に停車する電車は多い(感覚的にネ)。で、急ぐ人もそうでない人も全部が来た電車に残らず乗るので、車内はちょうどいい混み具合。混雑まで行かない。もしかして、日中は急行も特急も要らないのでは(^^;?
車中では「最後の将軍」の続き。幕末の動乱が描かれている。が、その当事者である15代将軍徳川慶喜の生涯が描かれている割には動乱の雰囲気が行間から伝わってこない気がする。だいぶエピソードを端折っているからだろう。実際、この小説では坂本龍馬はほんの少ししか出てこないし、西郷隆盛も大久保利通も触れる程度。大政奉還の場面は「竜馬がゆく」であまり描かれていなかった部分だったので、十分に補足してくれていたが。
錦旗が立ってから幕府軍が連戦連敗し、慶喜がひたすら恭順・謹慎した意図が詳述してあり、なるほどそうかもな、と思わせるような説だった。曰く、日本人の判官びいき的価値観。いわば負けっぷりが良いと勝った者の方に悪感情が湧いてくる日本人の気質。慶喜は恭順・謹慎することで足利尊氏になることを避けた、という。武家政治を終わらせた立役者として、後世必ず歴史的に評価を受けることになることを見通していた、と。ふーん・・・なるほどねぇ。読了。
入札してから昼飯にマグロ丼。今日はなんだかお店が随分混んでいたなぁ。大将忙しそうだった。
店に戻って荷造り作業。終えてからオークション出品作業。
昨日今日と交換会の落札結果は芳しくない(^^;。まあ、おかげで明日も交換会へ行けるのだけども。
3992歩 2.39km 37分 197.9kcal 4.4g
20110331.jpg

2011-03-31 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事