あれから2週間


晴れ。
甲子園を見ながら朝飯を食べる。いい試合だがどこか迫ってくるものがないなぁ、と思ったら、鳴り物禁止の影響らしい。ブラバン、復活して欲しい。
荷造り作業。終えてオークション出品作業。月曜日に仕入れた本があるので、今週は追加仕入れしなかった。
あの日から2週間経った。街の風景は変わらないのに、いろいろな事がガラリと変わった。”情報”に対する接し方を考えさせられる2週間でもあった。たとえば、電車。現在は落ち着いてきたが、当初は出かけたら最後帰ってくることができないような運行状況だった。たとえば、停電。実施されるグループ分けや実施時間など、知らないといきなり電気が落ちて大変なことになる。
どちらも喫緊の問題だったが、電車の運行状況も停電も情報の取り方次第でよくわからない状況に追い込まれていたと思う。ネットがある、とか、TVで流れている、と言われればそれはそのとおりだったかもしれないが、その情報を得るためにTVから流れ続ける「映像」を繰り返し見なければならなくなる。ネットに流れる情報もグループ分けなど肝心な部分が混乱していた。
「もしあの時ワタシが出先にいたら」なんて考えるだけで恐ろしい。出先のワタシにそれだけの情報収集能力・状況対応能力があったのか、ということだけでなく、ワタシが居なかった場合に家族の対応力がどうだったのかを考えてしまった。あの時”たまたま交換会に行かなかった”自分は店に居た。本当にたまたまのこと。でもそれだけでワタシは直後から動き続けることができた。それとも、ワタシが居なきゃ居ないなりに息子とかがちゃんと動いてくれたんだろうか・・・。今となってはもうわからないが。
あれから2週間。長かったようなあっという間だったような。
今でも店を離れるのが心配なのは変わっていない。
1468歩 0.88km 14分 73.3kcal 1.6g
20110325.jpg

2011-03-25 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事