散歩


朝起きて晴れ。
よく寝た。朝飯を食べてから鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。
連休中に計画停電は実施されないとのこと。とはいえ、節電は続行中。午前中の店は電気を半分にして営業する。
午後。まだ繁華街に出かけるのはよした方がいい、という女房の意見もあり、3人で徒歩圏内の散歩に出かけることとする。「元住吉に行ってみよっか」と娘。行ってみましょう。
小杉駅界隈は節電モードながら店舗は営業中。人の流れも多く、スーパーなどに商品も多い。駅の南側へ向かって歩く。商店街はほとんど営業中。普段の日曜日と何ら変りない。ただ、トイパはなかった。二ヶ領用水の側道に植えられた桜のつぼみはまだ固いようだ。
娘はこのあたりの細道や折れ曲がった道を見つけるたびに「ここって川だったんじゃない?」と”土地の記憶”探しを楽しんでいる。”高低差”とか言い出すまでもう少しかもしれない。
しゃべりながら歩いているうちに元住吉到着。驚くほど人が居る。ブレーメン通りは市下最大級の商店街だが、業種が偏らずに食べ物屋から物販店までいろいろなお店があるのが特徴。スーパーは何軒もあって商品は店頭にまであふれるように普通に並んでいる。道行く人は多くて浅草の仲見世並。そのわりに買う人の行列もない。
まさに巨大な”日常”だった。街頭で募金活動をしている人がいなければ地震の前とほとんど何もかわらない。ま。トイパは見当たらなかったけど。
「お米は明日の9時に入荷します」と書かれた張り紙のあるお米屋さんのおにぎりと、魚屋さんのお寿司と書かれたお店のパック寿司。そしてお肉屋さんのコロッケを買って通り一本裏にある公園で食べた。砂場で砂遊びする子供たち。ブランコに乗る小学生。軟式テニスをしている中学生。日常だった。安心する。コロッケもお寿司もおにぎりも美味しかった。
東横線を渡って元住吉駅。エスカレーターでかなりの高さまで上がると、眼下には高架化した東横線と小杉の高層ビル街が見える。ここで娘のリクエストがありワッフルを買う。当初はここから電車に乗って帰ろうか、と思っていたが、綱島街道に沿って歩くことにした。
その道々、ついでに寄ったスーパーでとうとうトイパと出会った(!)。もうそろそろ大丈夫になっていくんじゃなかろうか、と。
11218歩 6.73km 107分 536.2kcal 14.9g
20110320.jpg

2011-03-20 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事