始まり・・・かも


昨夜は遅くまで仕事になった。
とてもありがたいことに、オークション落札品は普段と変わらない量だった。ありがとうございました。
朝起きて暖かい晴れ。TVさえつけなければいつもと同じ日曜日、のように思える。
朝飯を食べてからPCをあけて荷造り作業開始。オヤジたちは店で愛書会展の準備をはじめていた。ラジオは通常編成に戻っていて、いつもの人がしゃべっている。荷造り作業が一区切りしたころでちょうど昼飯の時間。4人でゆっくり食べた。ここ数日の話も合わせてしゃべりだしたら、息子は息子でネットの情報を巡回していていろんな事を知っていて驚いた。もうほとんど大人の会話ができるんだね。
だが、いつもの日曜日はここまで。
先日の地震で散乱した荷物の整理に入る。店の棚は無事だったが、住居エリアの棚が倒れて暫定的にモノを積み上げていただけだったので、この際だから、と、居る物要らない物に分類を始めた。時間がかかるんじゃないか、と思っていたが、案外それほどでもなく、要らない物と保存するものと処分するものに分けることができた。倒れる前はパンパンだった棚がかなり空いた。
日常の大きな変化に気づいたのは、スーパーに行った時。商品棚がスカスカだった。金曜の午後に起こった震災だから、明日からは順次品物が入ってくるのだろうか。それが不透明。その不透明さがこういう状態を起こしているのだろうね。
そして、夕食後にTVを見ていたとき。「輪番停電」の文字が目に入った。TV画面に釘付けになる。テロップが流れていく。第一から第五グループに分けられている。ウチはどこに入るのか。・・・わからない。正直慌てた。Gで検索するも要領を得ない。困ったときのツイッター。覗いてみたらすぐに分かった。第四グループだった。13:50-17:30の間の3時間程度停電することになっていた。これは毎日ってことだろう(推測)。こうなったら仕方ない。その時間になるまで突っ走って、停電してから昼飯というシフトにしよう。それしかない。・・・シエスタと考えて停電中は寝てよーかな・・・(^^;。
輪番停電で気が引き締まった。とにかく非常事態だ。やるしかない。
1981歩 1.18km 19分 93.8kcal 2.2g
20110313.jpg

2011-03-13 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事