臨時営業


曇空。
普段なら今日は定休日だが臨時営業。午後から雨が降り出したりして、開けておく意味はほぼ消え去ったが(^^;。
息子は近づいた期末テストの勉強で、朝からお友達と一緒に部屋にこもっている。娘はいつもどおり学校だけど、3月ともなると卒業式関連の予定が結構入ってくるらしい。卒業式まであと3週間ほど。
朝飯を食べながら「TAROの塔」を見た。松尾スズキさんが岡本太郎を演じている。70年万博で太陽の塔を立てることになる経緯と、少年時代から育ってきた半生をうまく絡めながら並行して描いている。
見る前はちょっと不安な気持ちだったが、いざ見てみればかなり面白かった。松尾さん、どうやって似せているのかわからないけど、あまり違和感ないと思った。そして、驚いたのは岡本かの子を演じた寺島しのぶさんの鬼気迫る表情。岡本太郎の物語を描くとき、その芸術性の”源泉”たる岡本かの子が凄くなければならないだろうな、と思っていたが、文句なく凄かった。「燃えている」のも「血だらけ」なのも赤。チャックの付いた森の怪物も赤。
やはりあれくらい突き抜けてないと残らないだろうな、と思う。誰が何と言おうと自分を貫き通すなんて、普通は無理。普通じゃないんだ。それくらいはわかる。
続きが楽しみだ。
夕食を食べながら「スジナシ」を見た。山下真司さんの回。おもしろいなぁ。今回はじめてわかったが、山下さんは天然だった。やっぱりこういう即興劇(というかバラエティ)に出るとわかっちゃうもんだね。
仕事を終えても雨。”ブ”で買ってきた東浩紀著「動物化するポストモダン」を読み始めた。
1148歩 0.68km 19分 59.9kcal 0.8g
20110301.jpg

2011-03-01 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事