歯医者


朝飯を食べて歯を磨き、歯医者へ向かう。
先週の続き。7年前に虫歯で大きく削った歯が内部崩壊し、根元の神経を1本腐らせてしまったための治療。今日は残ったもう1本の神経(イキ)を抜くことになっている。なんだかもう、行く前からうなだれてしまう(^^;。
局所麻酔。カバーを外して、早速作業開始。開けた口の局部反対側に電極のようなものをひっかける。で、歯の神経でぐりぐりぐりぐりと処置。最初はまだ大丈夫だったが、これはおそらく先週やった箇所の消毒かなにかだったかもしれない。麻酔をかけていたはずだが、途中からアゴに器具が貫通しているんじゃないかと思うくらい鋭い痛みが走った。思わずウっと声が出た。作業はいったん中断ということになり、局所麻酔の追加が入った。その後は痛くなかったが、普通ならあれだけカチンと痛む作業が今行われていると思うと気持ちは萎えた。そりゃ無理もない。ぐりぐりぐりぐりは延々続いた。そのあいだずっと電極に反応してか、動きに合わせて傍らでピーピーピーピーと電子音が鳴っていた。来週も続き、とのこと。
しばらくは麻酔でアゴがボワーンとしていた。1時間くらい過ぎたころからアゴの感覚は戻ってきたが、同時にジワジワと痛み始めた。もうなんとなく仕事が進まない。歯って厄介なものだなぁ・・・。
昼飯を食べながら、女房と二人で「ハッピー・フライト」を見る。ワタシは二度目。なるほど、初心者マークとベテランの対は、これでボケとツッコミになっているんだね。この手法は話芸では最高峰の技なのかもなぁ。
夕食を食べながら「笑ってコラえて」を見る。夏目三久アナの最終回。
仕事を終えてからスコラの続き。フリージャズ篇。なんと音楽はここまで来た(!)。音楽って一体なんだろう、という感想。
1190歩 0.71km 11分 60.3kcal 1.0g

2011-01-26 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事