定休日


快晴・布団干し。
そーいえば散髪に行ってないなぁ・・・。年末は混むだろうから、新年明けたらすぐに行こうなんて延ばし伸ばししているうちに1月も終わってしまいそうだ(^^;。平日はなんとなく忙しいし、休日は店が混みそうだし・・・っていつ行ったらいいのら?
ここ数日、「昭和」なものを堪能している。日曜日に買ってきた『キャプテン』はイガラシくんがキャプテンになるところまで読み進めた。確かに彼らはよく練習をして努力を続けている。だから結果として強くなった。そう思い続けてきた。でも、今回読み返してみたら、イガラシくんや近藤は入ってきたときからスーパーな能力を持っていたことに気がついた。もちろん完全じゃない。イガラシくんにはスタミナがない。近藤は守備が弱いし努力型ではない。普通の人ががんばって努力して伸びて行く姿を最も体現していたのは谷口くんのエピソードだけだった。丸井キャプテンは谷口くんの築き上げた実績を継承できるかどうかに心を砕いていた。調整型キャプテンだった。彼が一番の苦労人だ。
青葉というボスキャラを倒したあとの話をどうするか。この問題をキャプテンが交代するという方法で乗り切っている。当時の少年マンガは次々に敵キャラが出てきてどんどん相手が強くなっていったけど、『キャプテン』は主人公が交代してしまう。こういうマンガって今もあるのかしら。
「タイガーマスク」の話からYouTubeで当時のアニメOP曲を聴きまくった。曲が今ではありえないくらいカッコイイし、歌詞にも曖昧さがなかった。聴けば何のテーマなのか誰でもわかる。だって歌詞の中に必殺技はもちろん、タイトルが入っているから(!)。こういう単純さはアニメの世界に限った事ではなく、実は結構各方面で重要だと思うけど、今はそんな単純を許さない流れがあるのだろうか?
昨夜見た「転々」は別に昭和の映画ではないけど、映っている風景が明らかに昭和を意識していた。商店街だし、新宿だし、阿佐ヶ谷だし、世田谷だった。再開発された街やお台場のような新しい街は出てこなかった。
何だろう。前に進みたくないのかしら?。っていう気分のまま、ズルズルと時間は否応なく進み、「前に進みたくない」事態もまた進んでいくのだけども。
8620歩 5.16km 68分 491.3kcal 21.6g
20110118.jpg

2011-01-18 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事