愛書会展二日目


朝は晴れていたが、途中からくもり空に。
愛書会展二日目。オヤジは神保町へ行っているはず。ワタシは店で集中して仕事に打ち込むつもり。
荷造り作業はほどんとなく、すぐにオークション出品作業開始。取りかかってしまえばペースもつかめて徐々に速度も上がっていく。最初が肝心。正午まではラジオを聴いていたが、その後はBGMをクラシック音楽に切り替えた。仕事のペースをキープすることができた。
今日からお隣で長崎ちゃんぽんのお店がオープンする。開店に先だって、お隣のご主人が挨拶にみえた。母親は早速「アンタたち、今日のお昼に食べてくれば?」と勧める。そうね、行った方がいいよね。女房とも相談。じゃあ買い物行く時に様子を見て決めますか、ということになった。
で、12時過ぎに女房と娘が出かける時、「なんかまだやってないみたい」と娘。「お店に入ろうとした人に、1時からなんですって言ってたよ」と女房。うーん、そうか。そこまでは待てないよね・・・。今日行くのは中止になった。
その後、母親が近所へ買い物に出る時、お隣の奥さんにバッタリ会ったらしい。なんでも、麺は長崎から送ってもらっているもので、それが今日は遅れてしまったために開店が遅れたのだとか。なるほどそうでしたか。
夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。なんだかひさしぶりに自分の中で盛り上がった気がする・・・。
969歩 0.57km 10分 45.5kcal 1.0g
20110116.jpg

2011-01-15 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事