1日店


今年もあと1週間、・・・もあるのか・・・(^^;。
なんだか先週に「今年最後」とつぶやいてしまったため、今日が大みそかか、って錯覚を起こしていた。土壇場だと思ったら徳俵に足がかかっていた、みたいな感覚。思っているだけよりも「今年最後」って言葉にするとその言葉から暗示にかかったみたいになる(^^;。あと1週間はサービスでいただいた気分。ゆるゆると過ごしたい。
荷造り作業はほどんとなく、すぐに本の整理開始。とはいえ、今日整理してすぐに出してしまうと元日から猛ダッシュで働く羽目になる。さすがに昼から夜まで日本酒でベロベロになっているはずだから(^^;、それはできれば避けたい。仕事をしながらカレンダーを見つめる時間が長くなる。さて、どこへ仕事始めを持って行こうか。
ぼちぼちお正月の予定を立てなければいけない。実は正月三が日は毎年キッチリとスケジュールをこなす為だけに存在するようなもので、休んでいるというよりも仕事ができないと言った方が近い。
3日の夜から始めるか、それとも4日の夜までずれこませるか。まだ決めていない。
息子は今日まで学校。娘は今日から塾の冬期講習。14時から17時までバッチリと授業を受けてきたはずだが、帰ってきたときの表情は案外明るいね。「うん、だって知っているコがいっぱいいるもん」ということらしい。すでに英語と数学を始めているようだから、中学に入った時には結構な格差があるのではなかろうか。
お正月を挟むので備品をチェックして発注作業。主に梱包資材。これが切れると仕事が完全にストップしてしまう。ウチの生命線だ。ガラの大きいものが増えるので箱も大量にそろえておく必要がある。すべてネットで調達。
ホントは大掃除の時にとても邪魔なのだけど、こればかりは仕方ない。
日暮れ時、年賀状を書き終わったのでポストへ投函。ついでに酒屋さんでお正月用に「住吉」を買った。女房の好物だ。
夕食後、オークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。おかげさまで今日は1日での売上新記録を達成しました!
1445歩 0.86km 14分 68.8kcal 1.3g
20101225.jpg

2010-12-25 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事