朝から天気が悪い。店を開けてしばらくしたら雨。均一台を片付ける。
朝から荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。延々終わらず、昼飯を挟んで15時過ぎに一段落した。
朝飯と昼飯を食べながら、録画してもらった「坂の上の雲」を見た。とにかく、原作には膨大な情報量が詰まっている。おそらくその情報量のままドラマ化しようとしたらそれこそ”セメント”な内容になってしまうのでは、とは思っていた。
今日の本編を見て、ドラマで描きたがっている”筋”のようなものは見えた。やはり”情緒”で描くつもりなのだ。そりゃそうかもしれない。その方が普通に楽しめる。
どうして当時海軍力世界一の英国が日本と対等な軍事同盟を結ぼうとしたのか。どうして日本は露国と戦争をしなければならない事態に陥っていったのか。それはこのドラマでは語られない。主人公である3人を中心に物語を描くため、彼らをほんろうする複雑な国際情勢にまで充分な説明に時間を割けない、みたいだ。義和団の乱は突然起こったことになっていた。
原作での子規のエピソードはドラマに比して淡々としていた。看病する律の健気さまでは描いていなかったため、菅野美穂さんの演技でドラマとしての奥行きが加わっていたと思う。子規臨終の場面の表情は印象的だった。
歴史物語ではなく時代劇なのだ。そういう風に楽しむドラマとしてこれからは見て行きたい。
1日ずっと雨。出品作業ははかどらなかったが、店からは少し本の嵩が減った。
仕事を終えてから、「宇宙戦艦ヤマト」のアニメ版を見てしまった・・・。
623歩 0.36km 6分 27.3kcal 0.0g
20101213.jpg

2010-12-13 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事