定休日


予報では天気がよくないはずだが、晴れ。
店舗は定休日。息子は期末テスト期間中。今思えば自分が高校生の頃なんて気楽なものだった、と思う。もちろん、当時は思春期の真っ最中だから、将来のことをあれこれ考えても何も思い浮かばない不安のようなものを抱えていたと思う。その頃の気持ちがボヤっとしてあまり思い出せない所をみると、それなりに乗り越えることができたのかもしれない。もっともワタシがまだ若いころの問題はおおよそ時間が解決してくれるようなシロモノでしかなかった。ん。・・・それもまた、今思えば、な話ってことだろうね。目の前を通り過ぎた時間と経験が積み上がった分だけ当時よりも幾分有利な視点でいろいろな場所を眺められるから。
昼飯を食べながら松本零士さんのTVを観た。SF作品を描くために、地球上のあらゆる場所を訪れたと語っていた。そして、360度どこを見ても地平線と空が直接接している風景を見て”悟り”の境地に至った、と。その場所の写真が出たが、色こそ違えど月面のような風景にワタシは見えた。
「スケール感」という言葉を氏は使い、実際に体験してみないとマンガ表現にした時伝わらない、と語っていた。なるほど説得力のある話だと思った。
だからこそ、宇宙へ行ってみたい、と切望されていた。長く宇宙を舞台としたSF作品を描いてきた氏の人生最大の目標となっているようだ。「帰れなくてもいいから、宇宙へ打ち上げてもらいたい。」 スゴイ覚悟だと思う。
荷造り作業がなかなか終わらず、15時過ぎに一区切りついたので、ノロノロと出品作業を始めた。今日は火曜日なので録音しておいたラジオを順に聴いて行った。文化系ラジオのポッドキャストを番外編2まで一気に聴きとおし、ロケショーまで聴く。そのあとは週末放送の福山雅治さんのラジオを2本。これで夕食の時間になった。
今年開催されたロボコンの地方大会を紹介した番組が立て続けにやっていたのですべて録画してもらい、順に全部見ている。夕食を食べながら今日は北海道大会を見た。いろいろなタイプのメカが出てきて楽しい。娘も夢中になって見ている。
今まで地方大会を見てきて、一番レベルの高かったのは近畿大会だったな。もちろん、ワタシの印象にすぎない話だけども。
712歩 0.42km 7分 31.8kcal 0.1g
20101207.jpg

2010-12-07 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事