月末


快晴。布団干し。
いつの間にか月末。今月も早かった。
朝飯と昼飯の時に龍馬伝の最終回を見る。龍馬が暗殺直前に新政府の案を出していたらしい。が、描写にはもはや時勢から外れてしまっている感が漂う。たとえガタガタだったとはいえ、今まで厳然と存在していた体制が無くなってしまった、となれば混乱するのは仕方ない。
龍馬はどこを向いていたのか。何のために大政奉還を目指したのか。外国の侵略を防ぐためだったはず。でも、このドラマでは外国の脅威を目に見える形で明確に描くことを避けた。これで龍馬の行動の最大動機がうやむやに見えてしまった。これが第一の疑問。
そのためか、「みんながわろうて暮らせる国にするがじゃ」という目的が急にクローズアップされていた気がする。アメリカが当初から行っていた共和制のような形を目指していたようだけど、そうすることで本当に「みんな(日本人)がわらえる」のかどうなのか。これが第二の疑問。
凄惨な暗殺場面。タマラジで福山さんが語っていたことを思い出す。龍馬の生涯が暗殺という形で”中断”してしまっているので、龍馬になりきればなりきるほど、演じ終えたのに終わった気がしない、と。なるほど言い得て妙。そんな最終回だった。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてオークション出品作業。今日は案外はかどった方かも。
夕食を食べながらロボコンの地方大会を見た。娘はこういうのが大好きらしい。
夕食後、仕事を中断してロケショーを聴きながら大岡山までランニング。終えてからまだ継続。文化系ラジオはクリスマス資本論。バブル期の懐かしい話が聴けた。
ホイチョイの映画って、映画そのものがまるごど宣伝(つまりCM)だったんだねぇ・・・。
8917歩 5.34km 69分 518.1kcal 23.6g
20101129.jpg

2010-11-29 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事