雨の中、交換会へ


雨模様。昨日の予報ではくもりのはずだったけど。
朝飯を食べながら”白熱教室”坂本龍一のスコラを見る。ドラム・ベース編ということでYMOが3人揃った。以前見たものを再編集した再放送らしい。リズムの音を前後にずらすことで全く違った音楽になる、ということを、実際に楽器を叩いて実証。3人はYMO時代にコンピュータにプログラムして音のずらしをさまざまに試してグルーヴの検証作業を行っていた、という。
YMO当時の発言を集めた本の中に、プレイヤーとしてのパフォーマンスでは絶対彼ら(海の向こうの方々)にはかなわないから、グルーヴを数値に置き換えてコンピューターに正確に演奏させる、という構想が語られていたことを思い出した。
ずらしでは、ウィンナ・ワルツの3拍目が少し後ろにずれるノリ、が有名。これをウィーン・フィルは楽団ごとの規模で合わせられるんだから、もはや遺伝子レベルの話だろう(^^;。
高橋幸宏さんの好きなビートルズの楽曲や、細野晴臣さんの好きなジャズ曲を生演奏したり、見て、聴いて楽しめる番組構成だった。若いころは正確なリズムキープを絶対と思っていたけど、今はむしろ早くなったりしちゃうことを楽しんでる、と細野さんは言う。
それはたぶん、絶対かなわないと思っていた方々をプレイヤーとしてすでに超えたからなんじゃないですか?
荷造り作業を終え、ツイートも済ませたので、雨の中交換会へ向かった。車中では「竜馬がゆく」の続き。清風亭会談のあたりから。ここにきて、いきなり後藤象二郎が登場する。登場に際して過去をまとめて振り返るのが司馬流か。龍馬とは直接顔を合わせるはずもない家老だからかな。読んでいるうちにいろは丸の事件が解決する所まで進んだ。
雨が小やみだったからひさしぶりにアキバまで歩く。地デジになったので、地デジ対応のDVD-Rを買っておく。50枚で800円。安いなぁ。
渋谷で先日現像に出しておいたフィルムを受け取ってから店に戻った。
雨は降り続いている。
6199歩 3.71km 57分 308.8kcal 7.8g
20101117.jpg

2010-11-17 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事