スカイツリー


前回行ったのはたしか正月・・・。
それも、浅草寺のついでだった。昼過ぎにでて、ひさしぶりに建設中のスカイツリーを見に行こうということになり、出かけた。
JRで両国駅下車。別に直下まで電車で行ってもしかたないので、少し離れた場所から歩くことにする。昼飯を食べているうちに14時近く。江戸東京博物館、東京都慰霊堂の横を通り、蔵前橋通りを右折して、あとは遠くに見えるスカイツリーに向かってあみだくじのように細道を選んで歩く。墨田区の道はキレイに東西南北直角に通っていて、高低差もない。
歩いていて、たしかこういう道ってほかでも歩いたことがあるなぁ・・・。と思っていたら、そうだ佃島の道だ。歩道に植栽があるところや、どこからか鶏の鳴き声が聞こえてきたりするところもそっくり。歩いていたら「もんじゃ」の看板が見える。やっぱりね。銭湯も健在。
年季の入った工場の煙突とスカイツリーの相似を楽しんだり。
直下の業平一丁目交差点から橋にかけてはものすごい人だかり。すごいなぁ。バスから降りてくる方もいるし、TV局の取材カメラもいた。見上げると497mの表示。充分高いけどまだまだ高くなるのね・・・。
あまり近距離だと撮影しようとしても引きが足りない。六人家族の方に「シャッターを押してください」と頼まれたけど、スカイツリーの全景と6人家族を一緒のフレームには入りませんよ・・・(^^;。
青空に鱗雲。スカイツリーをじっと見ていると、雲が流れることで相対的に「スカイツリーがこっちへ向かってくるように見えるよ!」と娘と女房。そんなことって・・・、ほんとだ!
橋のたもとで抹茶ソフトクリーム(かなりおいしい)を食べてから浅草方向へ移動を始める。途中途中の小梅橋や源森橋の上が撮影スポットになっていて、全身がすらっと見える場所にはちゃんと人だかりが出来ている。
リバーピアの角にあるパン屋さんを前に、娘がおなかすいたー状態になったので、おやつにパン。座ってひとやすみ。そろそろ夕暮れ。隅田公園を少し散策してから吾妻橋を渡った。たもとからスカイツリーが見えるから、やっぱり人だかり。実はスカイツリーって観光地・浅草の名物になるんじゃなかろうか。
10225歩 6.12km 102分 472.3kcal 12.3g
20101107.jpg

2010-11-07 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事