1日店


朝から快晴。布団干し。今日は祝日。
からりとしていてお出かけ日和。出かけたいなぁ・・・。って仕事です。
今週末は愛書会展があるので、出展荷物を店頭に積み上げて準備。昼前に運送屋さんが回収に来てくれる。いつもお世話様です。神保町を出るときに電話で知らせてくれてから40分くらいで到着。どうやら道はガラガラのようで。
荷造り作業はほとんどなく、朝からオークション出品作業。延々やっていたら本がドーンと積み上がった。こりゃ来週が大変かも・・・。
夕食後、オークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
腰痛のために休んでいたが、今日からランニングを復活。大岡山まで往復した。北風が結構寒かった。もう冬が近いのかしらん。
帰ってからふと思い立ち、関口良雄著「昔日の客」を読み始める。著者は大田区山王で古書店・山王書房を営んでいた方。馬込文士村に住んでいた文学者との交流話が、著者の端正で落ち着いた文章(情熱込)によって描かれる。
9375歩 5.62km 73分 536.1kcal 20.2g
20101103.jpg

2010-11-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事