地デジ化


いろいろとわからないことが多い地デジの件。
そもそもアナログ放送がどうして無くなってしまうのかがフニオチだ。そして、これだけネットが普及してもまだ放送をネット化できないのか、とも思う。
まあ、それはそれとして。
先日ポチっとしたBDレコーダーが昼過ぎに到着した。UHF電波と言っていたから、そのままじゃ映らないはず。とりあえず接続してみたら、やっぱり電波が来ていなかった。
以前買っておいたUHFアンテナを出して設置。そこからひゅるひゅると線を延ばしてレコーダーに繋げた。お。映ったぞ。でも、主要チャンネルの電波が「中」と表示されている。アンテナは鶴見の電波塔に向けた。ただし、その方向には高いビルが林立していた(^^;。
思い切って東京タワーに向けてみた。すると、ほとんどのチャンネルが「高」に変わった。さすが東京タワーだな。
電波領域の濃い場所であっても、周囲の状況によって受信しにくい場合も結構ありそうだ。濃いと言ったって濃さが見えるわけでもなし。
今回買ったBDレコーダーはP社製。端子が思っていたよりも多く、外部入力が2系統あった。ありがたい。今まで使っていたアナログHDDレコーダーと、まだ壊れてないVHSを繋いでおいた。これで録画したままためてあるHDD内の番組も見ることができる。
ただ、TVは4:3のアナログもののままなので、画面表示がデフォルトのままだとおかしい。人物がみんな痩せ型の人になってしまう。あれこれ説明を読んで切り替える。”ズーム”だったり”両端切り”をやると、痩せ型は解消したけど両側に映っていたの人物がいきなりハケて消えた(^^;。
どうにか”レターボックス”で表示される方法を探しだした。上下に黒帯が出来て切れる表示。これって説明書がなきゃ初期設定はムリだね。
せっかく地デジ化したのに、見ている番組はアナログ放送を録画しておいた「スジナシ」。まあ、ぼちぼち地デジ化しますよ。TV映像はゴーストが解消してすごくきれいに映る。
今日も腰痛の大事を取って走らず。
1567歩 0.93km 15分 74.6kcal 1.4g
20101102.jpg

2010-11-02 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事