大市会下見日


晴れ。ひさびさに布団を干した。
荷造り作業を終えてから交換会へ。今日は大市会。しかも秋晴れ。なんだかわくわくする。
車中では先日来読んでいるカラヤン関係の本。いかにしてカラヤンが勢力を拡大していくか、の詳細。なるほどなぁと興味深く思う一方で、カラヤンの音楽はどんな音楽として受け止められていたのか、を知りたい気がした。
古書会館に到着する前に腹が減ってしまい、駿河台下交差点際の蕎麦屋さんで二枚もり。食べ終わっていざ入札。上から下まで本で満たされた状態。札を入れて行く。さて、どれくらい落札できるだろう。ムリして買っても売れなければ仕方ない。自分の実力に見合った札しか書けないため、大市会ではそれほど買えないのがいつものことになっている。まあ、腐らない。大市会が終われば通常市会が再開されるのだから。
せっかく晴れているので、先日のHolgaを持ってアキバまで散歩した。ブローニーのトライXを込めてミニ三脚に装着。淡路町付近の再開発風景など。昌平橋で総武線橋脚を撮影してフィルムを巻き上げていると、いきなりボコボコと違和感。ありゃ。フィルム太巻き防止用に付けられていたカメラ内部のスポンジが外れてフィルムに巻き込まれちゃった・・・(^^;。やっぱりオモチャだねぇ・・・。まあ、期待するもの酷だよな。
ついでに付属のレリーズも破損。仕方ないからアキバのYカメラへ行ってレリーズを買ってあげることにした。
そこで目にとまったミニミニ三脚。マンフロット製のコンパクトデジカメに使うタイプで、三脚ともいえないくらい小さい。折りたたむと板状になってそのままケースに収まってしまう。必要か、といわれれば必要なさそうだったが、そのモノとしての存在感に動かされた。衝動買い。
帰りも本を読みながら。途中渋谷で撮影したばかりのフィルムを現像に出した。先日世田谷を散歩した時のパノラマフィルムを回収する。間違いなくよく写っているものだ。
オークション出品作業をしているうちに夕食。食べながら「けいおん!!」を見る。なんだか、これで終わりなの?って思っていたら「映画化決定」のテロップが。んでも、どんな映画にするつもりなんだろう。TVだからこそこのグダグダ感に共感できる気がするんだが。
6846歩 4.10km 63分 344.5kcal 8.5g
20100929.jpg

2010-09-29 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事