文化祭


快晴。湿気の少ないカラッとした陽気。
今日は息子の通う高校の文化祭へ行くことになった。去年に続き2回目。お昼少し前の時間に到着した。校庭には生徒たちの活気があふれていて、自分たちの25年前は果たしてこんなに元気だったか?と思った。
校舎内が飲食禁止で、食べ物関係はすべて校庭販売されている。ただ、何かの規制にひっかかるのか、自分たちで調理したものを販売するというのは無くて、近所の業者から納入してもらったものを生徒たちが販売するだけだった。そもそも入荷数が少ないようで、お店はあっても軒並み売り切れの納入待ち状態になっていた。たまに入荷すると大行列が発生。娘が「おなかへったー」状態だったから大行列以外で残っているものを探して歩くと、エクレアとか、ロールケーキとか、冷凍されたままのやきとりが売っていた。うーん、あったかいお好み焼き食べたかったなぁ・・・。
やきとりは食べると中がシャリッといってまだ凍っている残念な状態。
少し遠くから息子の姿が見えた。家とは違う表情をしていた。
気を取り直して校舎の中へ。去年も来て唸った美術・デザイン関係の展示を見学。授業の課題でこれだけの作品を仕上げるとはスゴイ。絵も描ければ、イラストも描ければ、漫画も描ける。もちろん立体物も作ったりしているし、空間設計もやっている。企業・店舗のCI制作はプロ並みの仕上がり。こういう”仕事”を高校生の間に毎日やってたら、何かにはなるよなぁ・・・。
講堂で吹奏楽部の演奏を聴く。どうしても人数が少ないので音に迫力が足りない感じ。今回はパーカッションパートをエキストラに頼っていた。OBさんは?人数が少ない以上、思い切ってビッグバンド譜で演奏したら面白いんじゃないかしら。なんて。
そのあと、地下にある視聴覚ホールへ。軽音楽部の演奏会が開かれていた。なんと超満員で大勢の立ち見が出ている。一番後ろから背伸びして見ないとステージが見えない。押しの効いた迫力ある演奏だったが、残念ながらワタシたちには音量オーバーの意味不明で、1曲聴いたら会場を出た(^^;。なるほど地下じゃないとムリな感じだった。
学校を出て近所を散歩。すでに空はどんよりとくもり空。太い道のすぐ横がドーンと下がっていて坂が多く、迷いがいのある街並みが残っていた。が、娘が「おなかへったー」状態だったので、それほど冒険もできず。近所のコンビニでおにぎりを補充してから電車に乗った。
夜になって雨が降り始めた。
7082歩 4.24km 69分 333.9kcal 9.2g
20100926.jpg

2010-09-26 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事